黒井でメノウを拾った話

投稿日:

「すなあそび したい」
と、お嬢が申すもので、いつもの石の海岸ではなくて砂の海岸へ行こうってことで
最寄りの海岸でもよかったのですが、釣狂いの夫氏がイワシ釣りたいとかぬかすので
黒井突堤の方へ行ってみました

黒井突堤


多分上越ではかなりメジャースポットの堤防
こっち移住してくる前から何度も釣りに来た
春はサゴシ釣りの人がめちゃくちゃ多くて、1m間隔ぐらいでみんながジグ投げてるもんだからトラブルも多い
直江津第三堤防が解禁になってからはちょっと影薄くなったかな?とはいえ無料でいつでも入れる堤防なので
天気の良い日はマジで人が多い


昼飯食ってから砂遊び
砂遊び・・・だったんですけど、この人もう完全に海入ってましたね、ええ
早くも海開きです
まだ海水温冷たいのに元気なもんですわ・・

んでこの黒井の海岸は、基本砂なんですけどところどころ1cmあるなしの砂利が混じってるんです
シーグラスでも落ちてないかなーと這いつくばって見ていたら


こんなかんじでメノウが!!!

これは!!!と思い、砂利ポイントをじっくり見ましたところ


小さいけどたしかにメノウです
これでもこの日一番でかいかなぐらい・・・
とにかく小さい!
まぁ砂利が小さいのでしかたないんですけど


全部でこんなかんじです
あんなちいさいのだれも拾ってないからでしょうか、数はけっこうありました
シーグラスやらよくわからん石も混じってますが・・
白じゃないメノウもはいってるかな??


メノウだけにするとこんなかんじです
糸魚川で拾うとき私達が「歯糞」と呼んでいるサイズ・・1cmないぐらいのサイズです


←左 黒井産 糸魚川産 右→
石の質は糸魚川でもよく見かける乳白色のやつです
めっちゃ探したつもりですけども、ネフライトとかそういうのはなかったです

じゃあこのメノウはどっから流れてきたんでしょうね????
今まで鉱物にまったく興味なかったから気づかなかっただけで
案外メノウってどこにでも落ちているものなんでしょうか?
そこらへんよくわからないので誰か教えてください

まぁ、糸魚川から50kmくらいのエリアですし、佐渡とかでもメノウでるらしいし
そんな不思議じゃないのですが
近所で採れるてのがなんか嬉しかったです
車で15分ぐらいなのでまた行ってみよっと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です