アカエイをアレして唐揚げにした話

投稿日:

またしても・・ブログが放置気味に、気味というか放置
ネタがないとかではなくてヒマがない
ありがたいことに忙しくてですね、でもいっこも金溜まらなくてなんでやねんって日々を生きています

ちょっと前の話になるんですけど
アカエイをアレして唐揚げにしたんですよ、唐揚げ


近所の釣具屋で「豆アジが入ってきました」情報が出てたので
ほんじゃま豆アジ釣って泳がせ釣りでもするか、となりました

※泳がせ釣り
アジとかイワシとかのベイトフィッシュ(食物連鎖のピラミッドの下のほうにいる魚)を釣って
そいつを生かしたまま背中とかに釣り針ひっかけてエサにしてより大きい魚を狙う釣法

去年はその泳がせ釣りでええ感じのキジハタが釣れたりとかで
今年もいい思いしよかと

とりあえず、昼間に行ってみたんですよ
今まであんまコレといった魚が釣れたことない漁港ですけど


したらまぁ豆アジはいっぱいいる
渓流ミノーぐらいのサイズのガチの豆アジいっぱいいて
豆すぎて・・エサとしては微妙なんですが
とりあえず泳がせ釣りをやってみましたところ


顔ぐらいのサイズのアカエイが・・・
アカエイって多分ですけど死魚食ってる気がします
泳がせてるエサが死んでしまって底に落ちているのを食う感じだと思います
これは・・どうしようもないのでお帰りいただいた

で、そのあとだったか
すごい勢いでなんかが食ったのかドラグがジャーーーーーーと鳴って
慌ててドラグしめてリール巻いたら、プツっとラインが切れてしまった
夫氏のヌルいノットのせいで・・・大物っぽいものが・・スイベルのところから切れて・・
ヌルいノットのせいで・・

で、その大物っぽい気配が悔しくて
そのあと何度か通ったんですけど

あんまいい結果はでなくて


雨降ってるのに夜中頑張ってたら
またしてもジャーーーーー!!とドラグが・・
柔らかい方のシーバスロッドに食ってきたからやりとりが大変!
結構な時間かけて浮かせてきたら・・


これっすわ
ヒラメとかならよかったんですけどコレ
アカエイ


重たすぎるので寝ている(ヌルいノットの)夫氏を叩き起こして
ランディングしたんですけど
安物のタモの柄が折れて
60cmのたも枠ぐらいのアカエイ

せっかくだし食ってみるかとお持ち替えししました



エイって顔の部分食えないらしく
くうのはこのエイヒレの部分です

ぬめりがすごいので粗塩つけてたわしで擦ります
ぬめり、めちゃくちゃ臭くてこの時点でもうやる気なくします

ぬめりをおとしたら、ヒレのまんなかにある骨にそってヒレを3枚卸しにします
そんで皮をひいたら食える状態です

さばき方はこの辺みたらわかると思います


ほんで、こんな状態の不思議な肉になりました(下手で申し訳ない)
不思議な筋があって、謎の肉です


実はアカエイって鮮度がよければ刺身が絶品らしいです
ちょっと時間がたってしまったので刺身はやめてベタですが唐揚げに

適当にぶつ切りにして
醤油、酒、にんにくおろし、しょうがおろしに漬けて
片栗粉入れて揚げます


で、出来上がったのがこんな感じのもの
正直味付け失敗しました!
鶏肉のノリで味つけると濃いです
味しみやすいっぽいので鶏肉よりも少なめの調味料にするほうがいいと思います

食った感じ、めちゃくちゃうめえ!!ってのでもなく
うん、なにかの肉のような
でもまずくもないです
サクサクにすると美味しい気がします(揚げるのも失敗した)
やっぱちょい魚臭い感じがあるのでにんにくしょうがはいっぱいがいいかな

やっぱ味付けと鮮度の問題なんかな・・

大きいとかなりの量がとれるんですけど
あのぬめり落としとかの手間考えたら
しょっちゅう持って帰りたい・・ってものではないですね、めんどくせえ


番外魚

ぶっこみ仕掛けおいといて、小さい延べ竿で遊んでたら釣れた謎のギンポ
フサギンポかな??よくわからん


ぶっこみに食ってきたESO
マエソですね・・・まあまあサイズだったけどお帰りいただいた

てかこの一連の釣行で
豆アジ釣りに使ってたTIEMCOの幸釣四五六折ってしまった
いろんな魚釣った相棒だったのに・・買い直しかな、悲しい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です