近況報告、そして眠れぬ夜の愚痴こぼし

投稿日:

本当に申し訳ございませんでした
つい出来心で、やってしまいました

晩ご飯に、天下一品食ってしまいました・・当たり前のようにこってりを・・
塩分気をつけないといけないのにやらかしてしまったことを先に謝罪しておきつつ

眠れぬ夜に、ホットカーペットで溶けている猫を横目に
駄文を綴るといたします


近況報告としては

鼻にヘルペスできました

もともと口唇ヘルペス持ちで、何故か口には出ず
鼻翼それも右側にばっかり出ます

口唇ヘルペスは一度感染すると、免疫力が低下した時とかに再発します
まぁ今時期は免疫力おちるのでしょうがないんですが、期待を裏切らずがっつり出てきて腹たちます
しかもかつてないサイズに進化してて痛いです
鼻炎もあるので、鼻かむとき痛くてしょうがない
しょうがないので皮膚科に行って塗り薬もらってきました

しかしこの口唇ヘルペス、風呂の時とかにシモへ伝染りやしないかと心配です
性器ヘルペスになってしまうと先々困ることになりますからね・・

ぱっと聞いた時の印象で、このヘルペス
性病?!みたいなイメージあるのが非常につらいところではあります

たしかに性器ヘルペスは性交渉で感染しますけど、口唇ヘルペスは関係ないですから!!
子供の時知らず知らずのうちに感染しているケースが多いやつですから!

とりあえず、鼻がヘルペスのせいで腫れてほんとみっともない姿になっているということです


例の不妊治療ドラマ、もうじき終わる感じなんでしょうか?
ついに体外受精の話まで出てきてもうなんとも言えない感じです

いろいろあーわかるわかるポイントたしかにあります

私も主人公と同じタイプで最後まで諦めたくない!という感じでした
口では弱音を吐きまくりで、もう無理もう無理とは言いながらも
じゃーやめる?と言われるとやめるの無理!という感じでした

AIH低かったので空白期間勿体無いし、やめたら今までのがんばりがもったいない気がして
やめる方が勇気いることなんじゃないかなーと思っていました

さすがに体外・顕微で移植回数が増えてくると金がみるみる減っていってライフかなり削られましたけど・・
治療やめる、あきらめることのほうが怖かった

人生が嫌になった、生きるのが嫌になった・・と愚痴をこぼし弱音吐きながらよく耐えていたなぁと
そしてそんな愚痴や弱音を聞きながら不条理な八つ当たりを受けながら氏は良く耐えたなと・・

なんか今日ふとした会話で氏に言われた
「そういえば最近人生嫌になったとか言わんくなったね」と

そりゃそーだわな

不妊治療、子供ができないことが全てのストレスの源だったからなぁ

安定期に入ったことをある友人に報告した時に
「これからホルモンバランスも崩れて不安定になるから旦那さんに噛みつかないようにね」と忠告された
でも私には?がいっぱいでた、あんまり意味わからんってぐらい謎だった
妊娠することに対して特に苦労しなかった人はそうなのかもしれないなーと

不妊治療っていうのはもう本当に壮絶で、ストレスも半端ないし夫婦喧嘩のレベルも先述のドラマ的なとこならまだマシなほう
泣き喚いて怒鳴り散らすのなんかもう当たり前で、本当にもう絵に描いたような修羅場がしょっちゅう

それをなんとか生きて乗り越えられたから
ホルモンバランスの崩れなんてなんのそので、精神的には今人生で一番落ち着いてるんじゃないかってぐらい

もう楽勝すぎてなんじゃこれって感じ

まぁここに至るまでの苦労考えたら
ちょっとの間楽させてもらってもいいですよね


これはある種のマウンティングなんですけども
こう、一通り不妊治療をしてきたので思うんですけども
正直、タイミング法や人工授精はあんまり不妊治療って感じがしない
まぁ・・人工授精はカテーテルで流し込むっていう施術があるけども
私自身痛みは感じなかったのでなおさら治療っていう印象ではない
体外・顕微に進むといきなりガチっぽい感じがでてきて、医療行為なんだなーという実感があった
静脈麻酔なんかもやりましたからさすがに

でも、一般的にもこういう認識でいいんじゃないかなと思う
タイミング法やら人工授精はべつに不妊治療じゃない、ふつーのことあたりまえのことっていう認識が広がれば
クリニック受診を躊躇する人、ステップアップを躊躇する人が減るんじゃないかなと
まぁ私がこの考えに至ったのはあくまでも結果論なのかもしれないですが
それこそ少子化に歯止めをかけるべく、婦人科受診、タイミング法人工授精なんかが気軽に行われるようになればいいのに

これは私が案外楽観主義者で、過去を悔やまないタイプだからなのかどうなのかわかりませんが
ステップアップする時はいつも希望に満ちあふれていました
自己タイミング法からクリニック受診する時も、これで結果が出るかもしれない!という希望
クリニックで本格的に投薬でのタイミング法を始める時も、人工授精を始める時もそう
体外・顕微にステップアップする時なんかはもう喜びでしかなかった
先に進むことで自分が不妊であると自覚させられるところはあるけども
自分が不妊であるということにそれほどショックは感じなかったし
それよりも早く治療を終わらせたいという気持ちが強かったので
体外・顕微の排卵誘発が始まった時なんかはとても嬉しかったし・・

まぁ個人差ですけどもね、こういうのって

自分が不妊であることを受け入れられない人、体外・顕微しか道はないと告げられてショックで進めなくなる人・・
性格の問題なんでしょうけども、それでも方法が残されていることにはありがたいと感じられるとは思いますし

こまけぇこと気にするよりも全速力で進んでいく方が精神衛生上良いとも思いますよ

まぁ、よくわからんけども
病院好きがいいように作用したのかもしれませんけどもね、私の場合は・・
子供の頃から虚弱で喘息持ちとかもあったので
病院=助けてくれる場所っていう印象が強かった
医師も人間ですから性格的に合う合わないもありましたけども
自分じゃできないことをしてくれるのが病院なので・・

なんでそこに抵抗感があるんだろうなぁ
もったいないなぁ、と思ってしまうわけです


今住んでる家、ぱっと見はかわいらしい感じなんですけど
けっこうあちこち劣化してて大変です

前の住人の使い方が荒かったっぽいのと内装業者の手抜きというか
1年しか住んでないのに起こったのが
・天井の壁紙の剥がれ
・外の水道の蛇口に穴
・1階フローリングよく見ると傷だらけ(犬飼ってたっぽい)
・洗面台のシャワーのホース破裂
・ロフトの階段取り付け用金具の破損

こんな感じ・・まぁまぁ多い

そのたびに管理会社に電話したりして感じ悪い住人と思われてる気がして辛い

で、来週末に業者が壊れてるとこ見にきてくれるってことで
それまでに部屋片付けて人入っても大丈夫なように早々に模様替えに取り掛かることにしました

あと何年住むかは未定ですけども

とりあえず部屋片付けないとなーと・・

いろいろ買い足すものもあるし

冷蔵庫ほしいなー冷蔵庫ほしいなー冷蔵庫!!
あとクイーンサイズのベッド!!

ちょっと収入減ってきているので、頑張らないと

仕事ください

あとUターンの情報ください・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です