妊活・不妊治療の工程とか、体験をもとに

投稿日:

代理母出産がニュース等になっていましたね
最近妊活・不妊治療ネタ多いなーと感じるんですけど
そうでもないんでしょうか
自分の関心がそっち向いてるから気がつくようになっただけなのかなぁ、と

代理母出産、難しい問題ですけど
選択肢の一つとしてあることは悪いことじゃないと思います
代理を依頼する側、される側の人権がしっかり守られるのであれば

いろいろなきまりをしっかり設けて
国内だけでも、代理母出産であったり卵子提供であったりが
できるようになればいいのになとも思います

妊娠したけど生めない、育てられないと堕胎手術をする人もいる
生んだけど育てられないと子供を施設に入れる人もいる
貧困だったりいろんな問題があって
ものすごく難しい問題だけども、いろいろいいように変わっていけばいいのになぁと
それを願わずにはいられないです


初っ端から重い話題ですけど
重い話題だから避けようじゃなくて
そういうの真っ向から考えていけるような人間でありたいですよね

そういう私は頭痛いし腰いたいしもうダメです

健康って大事ですね
お金出して買えるなら買いたいですよ本当に
買えることもありますけどね

そして自分の身体を知るということがとても大事だと思うんです
妊活・不妊治療にかかわらず大事なことです
妊活・不妊治療はある種自分の身体を知る機会とも思います

そのあたりのことも交えて、どういう感じで妊活・不妊治療が進んでいくのかちょっと書いてみます


まず、カップルで(あえてカップルとします)
子供がほしいなーと思ったらまず何をするかですけども
まぁ、ナニをするわけです
避妊をせずにナニをすることを始めます
この場合、避妊というのは避妊具であるコンドームの使用をやめたり
排卵を抑制するピルの服用をやめたりがあたると思います
いわゆる「外出し」は避妊にはあたりませんのでご注意を
妊娠を望んでいないのに「外出ししたから大丈夫!」は大丈夫じゃないです

そして、本格的に子供ほしいなーとなると
女性は「基礎体温」を計り始めたりしますね
基礎体温とは、身体が安静な状態の体温のことで
専用の婦人体温計で目覚めたらすぐに検温します
通常のデジタル体温計は検温したらだいたい36.5度とかそういう表示ですが
婦人体温計は小数点第二まで検温します
36.57度とかそんな感じで出ます
これを毎朝毎朝検温して記録していきます
夜のうちに枕元に婦人体温計をしこんで、朝目覚めたら一切起き上がらず動かないようにして
舌の下にこの婦人体温計をくわえて検温します

毎日毎日です!

主に排卵日の予測などが目的です
でもそれ以外に自分の身体がどうなのかを知ることもできます
これは妊娠を望んでいない女性にも是非つけてもらいたいところです
排卵日を特定することは避妊の確率を上げることにも繋がりますし
自分の身体を知るというのは妊活・非妊活関係なく良いことですからね
女性には女性特有の病気や症状があったりもしますので

検温した記録を、スマホのアプリなんかで管理します
病院に通う際、手書きじゃないとダメ!とか言うところがありますが
まぁアプリで記録しておけばそれを手書きになおせばいいしね

実際に記録するとこんな感じです

あまり綺麗なグラフではないのですが、こんな感じになります
月経の日も記録して
だいたい28日周期の人は、月経開始から14日前後で排卵し、排卵から14日前後で次の月経がきます
月経から排卵までが低温期となり、排卵から次の月経までが高温期となります
この低温期と高温期の差は0.3度以上が望ましいということのようです
毎日検温していると、低温期中にこうカクっと体温が下がる日があります
それがだいたい排卵だといわれています
私は12日とかで排卵したり17日で排卵したりもあったのでなかなか大変でした

この排卵日あたりを狙ってナニをするのがいわゆるタイミング法になります
病院でのチェックがなく、自身でこれを行っていると自己タイミングとか言ったりします
ちなみにどうでもいい話ですが
妊活・不妊治療業界ではこのナニをすることを「なかよし」といいます・・
これ、自分的にはめちゃくちゃ違和感あって嫌なのでここでは使いません・・
女性らしいオブラートの包み方というか・・でもものは言いようなだけで
やってることは同じなんですけどね・・

低温期がずーっと続いて高温期なく月経がきた、となると
無排卵の可能性があります
無排卵は健康な方でもふつうに起こります
年1回とかそんなペースかもしれませんが起こりますのであまり気にしなくていいかとは思いますが
無排卵が何回も続くならすぐに病院へ・・
毎月月経が来ているからといって安心できないというのはそういうことです

あと、高温期が短い、高温期の体温が安定しないとなると
黄体機能不全の可能性もでてきますので、これも病院で相談されたほうがいいと思います
いずれにせよ、基礎体温を記録することによってこういった症状が見えてきます

高温期は通常14日前後で終わるのですが、高温期がそれ以上継続する場合は
妊娠の可能性があるということです
ただ、基礎体温のみの排卵日特定は確実なものではないので
数日様子を見る必要はあると思います

ただ、私的には基礎体温はあくまでも目安だと思っています
妊活・不妊治療系掲示板やQ&Aサイトには「基礎体温原理主義」みたいなのがあったりしますが
それはどうかなぁと正直思うところではあります
健康な人は基礎体温による情報の精度も高いのかもしれませんが
絶対ではないと思うので、ほんと目安程度でいいと思います

そして妊活・不妊治療患者はこの基礎体温で
ものすごーーく一喜一憂します
体温下がった・・凹む・・となるわけです
先述の通り、プロゲステロンの分泌により情緒不安定になっていたりしますので
ほんとこの基礎体温が下がったあたり、つまり月経直前の女性というのはめんどうな生き物だったりします

若い頃はまじでこの仕組みを知らなくて
排卵日なんて考えたこともなかったし
いわゆる危険日ですね、それがどのあたりにあるのかもよくわかってなかった
月経前にはなんか身体だるいなー微熱だなーと思ってたけどそれが高温期だとは知りもしなかった
ましてや妊娠の仕組みなんて、ナニすりゃできるくらいにしか思ってなかった
なんでもそうですけど知る、ということは本当に大事なことですし
素敵な経験なんだなとこの歳で実感です


この基礎体温と平行して手出ししやすいのが
排卵検査薬になるかと思います
基礎体温による排卵日予測の精度を上げるために
そろそろかなというところで排卵検査薬を試したりします

最近ロート製薬が排卵検査薬「ドゥーテストLH」のCMなんかを流していますよね
森三中の大島さんが出演しているやつです
こういうCMが出だしたことがそもそも驚きではありますが
個人的に国産の排卵検査薬はあまりおすすめしません・・
何故かと言うと、高いからです
コスパが非常に悪いのです・・

最初の頃はチェックワンLHというやつを使ったことがあるんですけど
10本しか入ってないのに3000円超えちゃうんですね・・
いろいろ調べた結果、ネット通販で海外製の排卵検査薬を買う方がやすかったんです
50本+妊娠検査薬10本で3000円ちょいでした
海外製の妊娠検査薬は個人的にはあまりおすすめではないです、感度があまりよろしくないので
でも排卵検査薬は海外製で充分です
作りはチャチですが見やすいしなによりコスパが最強です
作りがチャチなので、直接尿をかけるより紙コップなどに採尿してから検査するのが良いと思われます

排卵前になるとLHというホルモンがどばっとでてきて
これをLHサージというんですが、排卵検査薬はこのLHを感知するようになっています
LHサージが起こってから大体36〜40時間で排卵するといわれています
そしてこのLHの値がピークを迎えてから10〜12時間で排卵するそうです

いろいろ考えるとタイミングが難しいんですけど
卵子の寿命は排卵から24時間程度といわれていて、その内受精可能なのは12時間程度ともいわれています
精子のほうはというと意外と寿命が長く、2日くらいはふつうに生きているようです
最長で1週間生きることもあるみたいです、以外と強い
それぞれの寿命から考えて、排卵時には卵管に精子が待機している状態が良いそうです
ただ、精子は卵管まで到達するのに6時間くらいかかるようですので・・
まぁ、むずかしいですよね、ドンピシャのタイミングが

そんなドンピシャ狙わなくても大丈夫っちゃー大丈夫だと思います
そんなドンピシャじゃないとダメなんだったらとっくに人類は死滅しています
まぁ排卵日の2日前もしくは1日前くらいにナニを営むのが良いのではないかと・・

当時はこのドンピシャタイミングに翻弄されて
それはそれは毎日イライラしておりました
この排卵検査の結果だと朝がいいだとか夜がいいだとか
氏の帰りが遅いとブチ切れて大喧嘩になったり
挙句家出してやる!とよしおをかかえて飛び出したり・・
でも、今なら思えますがそこまでドンピシャ気にしなくていいかなと
そこまでドンピシャ気にするぐらいならとっとと病院で人工授精するのがええかなと
自己タイミング法っていうのも、なかなか精神に負担がかかるものですから
精神が耐えられるのならいいですけど、崩壊する前に病院の手助けを求めるのがいいのかなと思います

しかも自己タイミング法を実践している段階では
男性側の理解が得られていない場合が多いと思いますので
自分の精神状態を受診のきっかけにされてもよいかと
これから命を授かろうろしている立場のはずなのに
余裕でもう死のうとか考えてしまいますからね、それは良くないことです


体外・顕微まで書ききろうかと思ったけど
基礎体温と排卵検査薬だけでけっこうな量になりましたね・・

続きは次に・・

なんか普通に工程の説明とかしてもつまらないですよね
うーん

でも本当にこの妊活・不妊治療によって
自分の身体を知るというのが大事なんだと思い知りました
20代とかもう身体どうでもいいって感じの生き方でしたからね
そのツケを今払っているんだなという気持ちになります
暴飲についてはあんまりなかったですけど
確実に不規則でしたしね・・

なんとなく、自分の人生の終着点は
病気でずるずる長生きした先なんじゃねーかなと
無駄に長生きな家系を恨まずにはいられない感じです
できればピンピンコロリでいきたいと思います
長野だかにピンコロ地蔵というのがあるそうなので
一度行ってみようかなぁ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です