オカルト信仰の強い妊活・不妊治療業界

投稿日:

太った
何年か前に急激に太って、多少のダイエットはしたけども
全盛期のベスト体重には程遠い
あの急激に太ったあたりがガッツリ甲状腺機能低下症を発症したのではないかと疑わしい
冷え性も橋本病の所為
太ったのも橋本病の所為
疲れやすいのも橋本病の所為・・となんでもかんでも言い訳にできてしまって
ある種危ないところです、氏にいつも注意されます

妊活・不妊治療するにも健康に越したことないので
何事も適度に・・ということが大事ですね

ツイッターでのやりとりで
「妊活・不妊治療業界はオカルト信仰が強い」という話題になった

オカルト・・って乱暴な言葉で言ってしまうのは良くないけど
ジンクス程度で妊娠できるなら不妊治療なんかやらねーよ
というスタンスだったので、オカルト(ジンクス)に関しては不信感がありありだったりする

そのあたりのジンクスあたりをちょっと書いてみる


(医療従事者ではないので記述に誤りがあるかもしれません、その時はツッコミをお願いします)

女性はもともと占いが好きだったり、スピリチュアル系が好きだったりします
(全ての女性がそうというわけではないですよ!)
故にオカルト信仰に陥りやすいのかなと分析しています

妊娠しやすい身体作り、これ自体はなんの間違いもないと思います
代謝良くして、ストレス減らして健康に過ごす
これはいろんな意味で大事だと思います

あともう完全に禁煙に成功した今ではかなりの嫌煙家になってしまいましたが
禁煙、これめちゃくちゃ大事です
血流を悪くするし、いいことなんかひとつもないです
某コウノトリ系漫画でもかなり書かれていますけども
喫煙は妊娠してからも良くないことだらけです
低体重児、早産の危険、はては乳幼児突然死症候群にも関連があるとかないとか
まじの百害あって一利なしです、たばこ

でも、たばこを辞めたからといって妊娠するわけではない
そりゃもちろん辞めて妊娠した人もいるでしょう
でも辞めたからといって妊娠するわけではない

温活、大事ですね
冷え性よりも血流よくて身体が暖かいほうがいいにきまってます
身体が健康な状態であることは大事です
でも、温活したからといって妊娠するわけではない
温活しなくても妊娠する人はするし
しない人はしない

妊活・不妊治療業界でよくでてくるルイボスティー
南アフリカ共和国あたりでとれる謎の植物からなるお茶
いろいろ効能とかうんちくとかネットで見ることはできます
カフェインがゼロなので、妊活中・妊娠中に飲んでも安心ではある
でもルイボスティーを飲んだからといって妊娠するわけではない・・
ルイボスティーはアンチエイジングに効果があって
卵子が若返る!というような記事を良くみるけど
これって本当なのかしら?
信じるものは救われる・・なのかもしれないけど
100%それを鵜呑みにすることの危険性を正直感じずにはいられない

葉酸サプリ
最近では地上波のCMでも見かけます
葉酸は妊娠初期、胎児の成長に欠かせない成分です
神経管閉鎖障害である無能症、二分脊椎、脳瘤といった病気、心臓疾患、口唇口蓋裂のリスクを減らすという効果があるようです
通常の食事でも葉酸を摂取することもできますが必要量に満たない場合が多いので
サプリメントで摂取することが推奨されています

葉酸に関しては妊娠後に重要になってくる事なのですけども
葉酸を飲めば妊娠する、と勘違いしている人も居ないわけではなく・・

妊娠しやすい身体づくり、という記事を良く見かけます
記事の推奨することをやって、自力で妊娠できる方ももちろん居ます
それは多分元々健康なんでしょう
でも知らないだけで不妊の原因となる病気やなんかが潜んでいるのに
病院に行かず記事を鵜呑みにし続けるのはやっぱ危険かなと思うんです


有名な「コウノトリキティ」
仕事を選ばないで有名なキティさん、コウノトリで運ばれてるモチーフのストラップです
このコウノトリキティのストラップをつけていて
コウノトリ部分のくちばしが折れる(取れる)と妊娠するとか

なんというオカルト
ジンクス程度に持つのはいいと思うんです
でもくちばしが取れたからといって妊娠するわけではないんですよ・・
医学的根拠何にもないですし
願掛け、っていうならわかりますが
他の妊活や治療を併用してこそだと思うんです

さるぼぼさん
飛騨高山のお守りのようです、猿を模してるんだったか?
これのオレンジ色のを持つと妊娠するとか

木村さん待受
子宝の神様だそうです

妊娠米
妊婦の腹にこすりつけた米を炊いて食うと妊娠するとか
某フリマアプリでこの「妊娠米」が大量に出品されていて
ニュースにもなっていましたよね
藁をもつかむ思いで妊活・治療をしている人を食い物にする商売だなぁと
そう感じてしまいました
妊活・不妊治療患者はやっぱ心が弱くなってたりするのでしょうがないところもあるかもしれませんけど
こういうものに食い物にされてほしくないなと思います
女の人ってどこか夢見がちなところもあるけど、男の人よりはずっと現実を見ることができるものだと思うので
金を搾取する(?)輩には「は?なにそれ医学的根拠あるの?」くらいの強靭な姿勢でいてほしいなと

赤富士、ざくろ、ピンクの像・・・
はてしなくあります、この手のジンクス


ジンクスを否定しているように感じられるかもしれませんが
そうではなくてですね

かつては私もあちこち子宝祈願でお守りをかき集めたり
オレンジさるぼぼも持ってましたし木村さんの待受もやりました

でもなんか、体外・顕微授精にステップアップして
気持ちが切り替わった
そっちよりもまず医者を信じないと、と
妊娠って医学100%ではないと思う
ある種の奇跡のようなものも存在はすると思うけど
医学には経験の積み重ねがある
実績のあるクリニックで実績のある治療法をする
あやふやなものよりずっと信じられると思うんです

結局、何が言いたいかというと

やるだけのことやってから藁にもすがって神頼みすればいいんじゃないか
ってことです
ジンクスグッズかき集める前にまず病院へ
もうほんとそれだけです
今できる最大限の治療をやった上での神頼みだと思うんです

若い人ならいいかもしれない
(一概にそうも言えなくて、若くても不妊に悩む方はいっぱいいるけど)
夫婦共に35歳を超えてるなら
なによりもまず先に病院へ、と思います
いやもう30超えたらでもいいかもしれない
まず病院へ

毎月ちゃんと月経が来ていても、何が潜んでいるかは医者でなければ分かりません
甲状腺機能低下症なんか軽度ならぱっと見じゃ本当にわからない
ぱっと見でわかるくらいになるとそうとうやばい状態(甲状腺腫れたり、顔腫れたり)
不育症に該当する刷る項目も、見た目じゃわからないことばっかり

誰だってそうです
まさか私にかぎってそんなこと・・
そう、誰だってそう思ってるんですけど
それは突然やってくるんです

不妊だけじゃない、なんの病気だってそう、事故だってそう
突然やってくる
私なら大丈夫は通用しないんです

脅してるわけじゃないんです
病院に行って調べて、何もなければそれでいい
何もないに越したことはない、病院で「身体大丈夫」と太鼓判おされるのは良いことです
そしてそれを知るってことも大事で、良いことだと思います
悪いところが見つかっても落ち込むんじゃなくて
気づけたことというのはとても大事なはずです
ジンクスに頼るってことは少なからず妊活に悩んでいるってことだと思います
だったら・・・って


そりゃあ私も年齢の割に若いと思ってたし
まさか私が、というのは当然ありました
わりとすんなり「不妊である事実」は受け入れられたほうですが
やっぱり「不妊」を受け入れられない人ってたくさんいると思うんです
男性も女性も、自分は不妊なんだという事実を受け入れることはハードル高くて難しいことだと思う
私にかぎってそんなはずない、俺にかぎってあるわけない
でも事実は事実で受け入れて、さっさと治療したほうが
多分心楽になるんじゃないかなと思います
まさしく「善は急げ」な分野だと思うんです、妊活・不妊治療って

扉ってこじ開けてみると意外と大したことないなって思ったりするもんです

不妊治療は出口の見えないトンネルとよく形容されます
ほんとにそう思う
莫大なお金と時間を使っても、結果がでなければ(子供ができなければ)
ゼロです、手元になにも残らない
ほんと残酷だと思います
それでも、悔いは残したくないからやれるだけのことをやるしかない
やるだけやっても駄目だった、というのももちろん悔いが残るんでしょうけど
「もっと早めに治療に取り組んでいれば・・」が一番辛いと思います
本当に一生ものの悔いになると思う

だから、即病院、早めに見切りステップアップ・・とずーっと思っています

アンタみたいにみんな心が強いわけじゃない
いやいや、私もものすごい心弱いです
毎日毎日泣いてわめいて
それはきっとみんな一緒なんでしょう
だからこそ病院へ・・と思うのです


めちゃくちゃ病院信仰になってしまったけど
自己管理ももちろん大事なんだなということはわかります
ちょうど去年の今頃ですが、人生最大に太ってしまったので
糖質制限でがんばって10kg落としました
当時よりかは多少健康になった気がします
運動についてはなかなか実践できていませんけども
たばこは完全に辞めたし、酒もほとんど飲まないし
湯船は毎日つかるようにしてカフェインも控えています

病院での治療と同時に、自己管理もしっかりやる
これがきっと大事なんでしょう
どっちか片一方だけ、というのではなくてね

ちなみに余談ですが
氏はタバコをやめて10kgほど太りました
同じ糖質制限飯を食べてもらっているのに、なんででしょうねぇ・・・
普通に糖尿病とかも心配なので
ダイエットは頑張って夫婦で継続したいと思います・・
健康、大事ですからね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です