妊活・不妊治療患者の考え方、妊活・不妊治療患者との付き合い方

投稿日:

それなりに反響があったかもしれないというのはまぁ関係なく
まだまだ書きたいことがあったのでこのシリーズ続くわけですけど

フジテレビで昨日から放送が始まった
不妊治療ドラマ「隣の家族は青く見える」を一応視聴しました
あー、あるあるな感じのところとかあって
まぁこういうのがきっかけで不妊治療ってなんぞやみたいな認識が広がれば
もうちょっとみんな生きやすくなるのかなーと

それで、ドラマを見て思ったのですけども
あるあるな箇所と、ん?と思った箇所
主人公の女性がポジティブすぎないかというところです
私の感覚としては、こんなポジティブな妊活・不妊治療患者はめずらしいかなと

妊活や不妊治療が長期に渡ると
基本的にものすごーーーくネガティブになります
女性というのはもともと排卵後に分泌される
プロゲステロンというホルモンの作用で、気持ちがめちゃくちゃ落ち込みます
このホルモンは体温を上げたり、便秘になったりするので
身体的にもものすごーーく不調で、あまりに症状がひどいと月経前症候群(PMS)といわれて
それこそ婦人科のお世話になることもあります
妊活・不妊治療をしていない人でもやっぱり排卵後〜月経前は気持ち落ち込みますよね
心当たりがあると思います

基本的に女性は一ヶ月の約半分はこんな状態で、機嫌が悪い
そこへ加えてなかなか妊娠しない・・というプレッシャーやら自己嫌悪が入り混じって
精神状態がものすごく悪い

なので、ああいうポジティブな感じの人はほんとにめずらしいんじゃないかなと


あくまでも個人の印象で
私が書くことは、妊活・不妊治療患者の総意ではないことを前提で進めますけども
(あと医療従事者ではないので間違ったこと書いてしまうかもですが、そこは間違ってたら指摘お願いします)

先述のように、ポジティブな方少ないと思ったので
今回何書こうかなーと悩んでたところでやはりこれかなと

(総意ではないけど)妊活・不妊治療患者はだいたいこんなふうに考えてる
(総意ではないけど)妊活・不妊治療患者とはこういう付き合い方をしたほうがいい

そういう事をテーマにしようかなと


ドラマでもありましたけど
「女は子供生んでなんぼ」「子供こそ女の幸せ」
これ、もうワーストワンな感じのワードです

妊活・不妊治療患者(特に高温期時)は
野生における手負いの猛獣と同等です
ものすごく獰猛です、もしくは死にかけ寸前です
こんなこと言ったら噛みつかれます
もしくは縁切られます
上記の言葉をなげかけて、さらっと笑って流してくれたのなら
その人はめちゃくちゃいい人なので大事にしてあげてください

でも、実はどこかで妊活・不妊治療患者も
「女は子供を生んでなんぼ」と思ってしまってるところがタチ悪いのです
女は生んでなんぼ→なのに自分は埋めない→女として失格→自己嫌悪→死にたい
こんな感じで思考が進みます

うちにもこの問題ものすごい何度もありました

ドラマでもありましたけど、基本的に男性は妊活・不妊治療に関して
どこか他人事のように捉えているところが多く
毎月毎月月経がきては落ち込む女性の気持ちを理解することがものすごく難しい

この「毎月毎月月経がきてリセットされる」現象を
男性側で近い感覚になれるとしたらどういうことだろうなーと
なんとなく私は「就活で何社も何社もがんばって面接やったけどまったく内定がもらえない状態」
が近いのかなぁ、と思った
正直「男は仕事してなんぼ」みたいな感覚ってまだあるんだと思います
そんな中で、仕事したいのに仕事するスタートラインにいつまてたっても立てない状態
これがギリギリ近いのかなぁ、と
社会から「お前は人間として欠陥品・失格」と言われている気分になります
そういう感じです

女性と男性の妊活・不妊治療における気持ちの違いについてはまた後述したいと思いますが

ようは毎月毎月この「リセット」というやつでとことん追い詰められているのが
妊活・不妊治療患者です
体外・顕微授精なんかで毎月毎月リセットされると
もうまじで精神おかしくなります、なんなら金銭感覚もぶっ飛びます
ざっくりいいますけど、一回の採卵凍結移植でだいたい40万〜60万飛んでいくんですよ
移植だけでも15万飛んでいきます
それが一瞬にしてパァになるわけです
それでもなんとか頑張ろうとして、泣きながらでも前に進もうとしてる人に
「子供はやく作りなよ〜」とかなんという無慈悲
無慈悲にもほどがある
下手すりゃ死にますよ案件です


妊活・不妊治療患者はつねにピリピリしています
他のことが手につかないぐらいピリピリしています
実際私も、趣味とくに音楽なんかやる気微塵もおきませんでした
そんな余裕ないんです

でも外に対してピリピリというよりも
自己嫌悪が一番つらいんです

たとえば友人などから「子供できました〜☆」みたいな連絡が来るとします
仲の良い友人なのに憎いと思ってしまう、会いたくない、連絡したくない
心の底からおめでとうと言えない・・・
そんな自分って最低だな、という自己嫌悪に陥ります
負の感情を持ってしまう自分がもう本当に醜く感じてしまい
挙句、ああもう死のうかなというろことまで平気で落ちます

そんな自己嫌悪をさらに加速させるのは
昨今よく利用される「SNS」です
私の実感としてはTwitterはまだ居心地よかったですが
Facebookは最悪です
毎日のようにタイムラインに妊娠しました出産しました子供かわいいですの投稿が流れてきます
もう恐怖でしかありません
私はそういうのバッサリ切れるタイプだったので
そっ閉じし、Facebookのアプリを削除しました
嫌なものは見ないのが一番です
これが、私のFacebookが止まってしまった理由です

みんな悪気があってそういう投稿してるわけじゃないんです
たしかにマタニティーハイというのもありますが
みんなはそのままでいいんです
ただ、自分がしんどいので自己防衛するしかない

不思議なもので、妊活・不妊治療患者は
妊娠したい、子供産みたいと思ってるのに
妊婦が嫌いです
ほんと不思議なもんです
多分新生児も嫌いです
見ると辛くなるから
ある程度大きい子供(5歳〜くらい?)はわりと平気なんですけど
妊婦・新生児はとことん苦手です

電車なんかでマタニティマーク付けた人を見ると死にたくなる現象が度々起こります

なんでかわからないですよね?
でもそうなんです
そういう、非常に難しい生き物なんです


そんな難しい生き物、妊活・不妊治療患者とどう接すればいいのか

これも千差万別なんですけど
基本的には「ほっとけ」です
ほっといてほしいんです
この「ほっとく」という行為がどれほど周りに負担をかけるのか知ってますけど
ほっとくのが一番です

間違ってもLINEで子供の写真やエコー写真なんか送ってはいけません
頑張ってねと言うのも良くない場合もあります
「子供はかわいい」と全人類が思っているわけではありません
あくまでも「自分の子供はかわいい」です
妊活・不妊治療患者にとっては他人の子供はかわいくないと思ってる場合が多いです

これもなんかのSNSで書いた記憶がありますが
妊活・不妊治療患者は同情がほしいわけではないです
子供ができないことをかわいそうと思われたくはないんです
特に何の苦労なく子供を授かった人から同情されるのは惨めで死にたくなります

ただ「理解」してもらいたいだけなんです
妊活・不妊治療の大変さ、悩み、苦しみ
そういうことが「ある」ということを理解してもらいたいだけです

私は結構言ってしまう派なので、苦しくても泣きながら理解してもらえるまで説明しました
義実家はほんと気をつかってくれて「無理しなくていいよ」と言ってくれましたが
それでもがんばりたい、理解してほしいと同じ事を何度も説明しました
「夫婦2人で生きていく人生もあるよ」となだめてくれたりもしましたが
子供生んだことある人にその人生勧められてもまったく説得力ないから、とばっさり切り捨てたり
・・そう考えるとものすごく理解のある義実家だと思います
ほんと無茶苦茶な嫁ですいません
でもちゃんと思ってる事言ってるから得られた理解でもあると思います

妊活・不妊治療患者が自分のちからで説明したい、理解してもらいたいと思い行動を起こすまでは
ほっとくしかないのです
この「ほっとく」を実行するにあたり、疎遠になってしまうことも仕方ないのです
それは妊活・不妊治療患者も理解しています
だれも傷つけたくない、傷つきたくないというのを望むなら
ほっとくしかないのです

妊活・不妊治療が長引くと
冷静な判断力を失います
落ち着くまで待つしかないです
突撃して傷ついてもいいから助けてあげたい!と思うなら
特攻もいいかもしれませんけどめちゃくちゃ大変です
大変さ故に得るものも大きいかもしれませんが・・


さんざん「ほっとけ」と言いましたが
本当はそういう世の中じゃないほうがいいと、わりとずっと思っています
「うちは不妊治療してるんだ〜」とさらっと言える世の中のほうが絶対いいと思います
不妊治療をしている事に負い目を感じる必要はないし
不妊治療は悪ではない、ごく普通のこと
偏見の目でみられる必要もないし、差別を受ける対象でもない
だれにでも起こりうる普通のことで
その理解が広まり、普通に言える世の中になることが絶対いいと思います
私達不妊治療患者が自分で首を締めてる感も正直ある

だから私はやっぱ書きたいのです
音楽関係もあるから、ネットとはいえ完全匿名ではなく
半実名みたいな状態で発言することに意味があると思ってます

大事なのは過程じゃなくて結果
自然妊娠であれ不妊治療であれ
生まれてくる子は悪くないし多分かわいい
それでいいじゃない、ってね


それこそさー
少子化対策だなんだつって、子供に対しての支援を厚くしたりだなんだってあるけど
子供生めるならいっぱい生みたいのに生めない・・って人への支援も厚くしたら?って
正直思うところですわ、もうまじで
事実少子高齢化でこどもたくさん欲しいはずなのに
晩婚化で妊娠しにくくなってるって事実見えてんのかね?って思ってしまう

次は歳とると妊娠しにくくなるのはなんでか、ってのを書きたいと思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です