DIY精神

投稿日:

先日、お伝えしたように

kaninaはドラムが脱退します

だけども
歩みを止めるつもりはこれっぽっちもない

でも、空いた穴はうめなければならない

だけども、新たにドラムとしてのメンバーを入れるつもりはありません

べつに
「バンド」って

ボーカルがいて、ギター、ベース、ドラムがいて
なんて形が決まってるわけじゃない

だから
2人でいいや、って思ったし
やりたいって人がいたら
じゃあ一緒にやろうかーってなるけど

kaninaは2人です

というわけで
ぼくが「リズム」も担当するという話までは
たしか書いたような気がします

その「リズム」を担当するにあたって
いろいろとまた機材を買いそろえまして
以前使ってたベリンガーのミキサーよりも
もうちょっとマシな
YAMAHAのMG82CXというのを買いました
もっと予算があればマッキーとか買うのにねー
EDIROLのデジタルミキサーも気になったけど
ちょっとお値段もしんどいし
機能的には相当熱いのですけども
ヴィジュアルが、愛してあげられそうもなかったので・・

このYAMAHAのミキサー、いちおエフェクトも内蔵で
8トラックあるし、まぁ当分はなんとかなるかなぁ
っていうか、8トラックが限界なんです
使ってるオーディオインターフェースが
10in/10outのFA-101てやつなんですけど
9と10のアウトはオプティカル?の光のやつで
いまいちわかってないんです、よ

send/returnでいちおもうちょっとエフェクトも足せそうで
余裕が出たらALESISのNANOVERBが欲しいなーなんて
まぁ、欲しいのはリバーブよりディレイなんですけども・・
いちおうディレイも入ってるっていうし
なによりALESISてメーカーになんかあこがれがあったりして
(micron欲しかったしなあぁ)

そんで、なんか
気分を新しくしようと思って
前髪を切ってみたり

そして、ミキサー買い足したら
ケーブルが足りないことに気づいて

これも憧れてたんですけど
エフェクトボードをパカっとひらいたら
もう、すぐにでも始められます、みたいな
きっちりボードを作りたくて

じゃあ、シールド自作しよう!って気になったんです

先日友人に日本橋のパーツ屋に連れてってもらったのも
大きなきっかけと思います
電子工作のパーツって見ててなんかすごい楽しい

ある方から
BELDENの8412を7mもいただきました
これは、がんばって作るしかないなーと思って

今日は昼から日本橋へいってきました、チャリで

シリコンハウスというパーツ屋が
地下鉄恵比須町駅を出てすぐのところにあるんです
その4階が、そういったパーツのコーナー

自作系は全くの初心者なのですが
カルメラのギターのあっちゃんやら
いろんな人にいろいろ聞いて下調べして

フォンのプラグはSwitchcraftの280とかいうやつを
キャノンはNEUTRIKのを買いました
けーっこうお金かかりましたけども
BELDENのパッチケーブルを6本と
フォンキャノンのケーブル3本買う事考えたら
まぁ、ずいぶん安いです

それで
半田初挑戦

もう苦戦しまくりですけども
なんとか先ほど1本できあがりました
もともと持ってたBELDENのケーブルと聴き比べてみたけど
うん、たぶん大丈夫
半田、あんまきれいにひっつけられなかったけども・・

やーでもハマりそうです、これ
LEDのキットも買って
電池でつくLEDライトも作りましたけど
かなりおもしろいです

なんか、自分で作ったケーブルって
すごい愛がある
1本ずつ名前つけてあげよと思います

25日のライブ、2人体制での初ライブです
上手にできるかどうかわかりませんが
よかったら様子を伺いにきてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です