2009.07.11[Sat]@南堀江Bar Bigcake[kanina 1st album a short story release party]

投稿日:


[Live show]
7/11[Sat] @大阪 南堀江Bar Big Cake
[kanina 1st album [a short story]Release party]

music:kanina/uka/takumi uesaka/WATCHMAN
DJ:taka
open:18:00
start:19:00
ticket:1000yen with 1 drink

ついに
リリース
そして
リリースパーティ

今まで
何枚かCDというものを発売してきたけど
やっぱこの瞬間が最高に嬉しいです
作品として、いろんなところへ飛んで行く
この瞬間が

今回、レコーディングも大掛かりだったし
アートワークの制作も大掛かりだったしで
苦労した分、嬉しさもいっぱいあります

ほんと、協力してくださったみなさま
ありがとうございます
わたしを導いてくれた人
わたしを手伝ってくれた人
わたしを恨んでくれた人
もういない人


Bigcakeは、あくまでもBar
いろんなことが、セルフサービス
PAの知識が無くても、しっかりやらねばなりません
わたしがあたふたしていたので
WATCHMANさんがかなり助けてくれました


legoistのえりこが、立て看板を書いてくれました
かわいい仕上がりです
「鳥、これでいいですか?!」なんて聞かれたり
そんなの心配しなくていいのにねぇ


オープン前の様子
あちらこちらで準備中
今回、お店の外で炭火焼をやりました
いいにおいが充満します


フードはこちら
じっくりスパイスを漬け込んだジャークチキンに
パプリカなどの焼き野菜と、サフランライスを添えて

このジャークチキンがくせ者で
ぴりっとくる辛さが、身体に
「ビールを流し込め!」と指令をだします

ライブの日は、運転がセットでついてくるので
残念ながらその指令を遂行することができませんでした
でもこれ、ビールと一緒に食べたら
かなり・・・かなりおいしかったはず

写真はこれだけ
とてもじゃないけど、撮ってる余裕なんかありませんでした
いっぱいいっぱい、というよりも
お祝いに駆けつけてくれたみなさまと
出来る限りお話をしたかったので・・

ライブの映像は、拓海くんのだけ撮れました

上坂拓海くんのライブは
ポロン、ポロンと音がこぼれおちて
やわらかい空気の中をゆらゆらしている感じ
息苦しくなって、ドキっとする感じ
耳を澄まして、聴いてみてほしいです

ukaちゃんは、初めてのことだらけだったみたいで
始まる前は不安顔だったけど
ライブになると、そんな事は全然感じさせなくて
いつものように夜の夢のなかに連れてってくれました

WATCHMAN兄さんも、初めてみるセッティング
いつものようなサイケデリックな感じじゃなくて
おしゃれクラブみたいになってた
マイクで歌うのなんて初めてみた気がする
ビートがすごく気持ちよくてゆらゆら

おいしいフードと楽しい雰囲気で
すっかり自分たちのライブを忘れてしまってました

夜もふけて、kaninaのライブ
a short storyの別アレンジ
鍵盤のパートもけっこう変えてみたんですけど
気づいてくれたかなぁ?
よー君もこの日のためにフロアタムを用意したりとか
わたしもアンプを用意したりとか

この日のアレンジは
リリースツアーovertureでもう一度やると思います

よかったよと言ってくれる人が多くて
なんだろう、会場の空気とか
そういうの全部全部で
いいのが出せたのかなぁ

ほんとどうもありがとうございます

ついに始まってしまった感じです
ここからリリース関連のイベントが山盛り
フットワークの重いバンドなのに、ライブ盛りだくさん

そしてツアーは831のten minutes afterから始まって
大阪・京都・名古屋・東京・群馬・新潟
その後、もう一度東京・大阪

冬の手前にはもう一回ツアー

びっくりするぐらい
早足で時間が過ぎて行きます

そして、気がついたら
頭に3が付いてるんでしょう

最高じゃない

最高の20代最後になりそうです

18ぐらいから
ずーっと「バンド」というものをやってきて

今までで一番忙しいです
でも、その分楽しいこともたくさん

やりたいことはいっぱい

いっこずつ形にしていこう

そんで、ちょっとずつ
輪がひろがっていったらいいなと思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です