いのはなし

投稿日:

人生初、胃カメラ飲んできました

正確に言うと
胃カメラに鼻の穴から侵入された
ってそんな感じです

味付きのバリウム?をのみました
子供の頃にのんだ、風邪シロップみたいな感じでした

その後、なにかしらの薬を
点鼻します
けっこうしみます

5分ほど待たされて
ベッドに寝かされます

鼻に、ゼリー状の麻酔を入れます
これがどろんとしてきもちわるい
喉の奥にたれてくるのを
そのまま飲み込みます

麻酔がきいてきたら
胃カメラを挿入します

くちから入れるタイプの
従来の胃カメラよりも細いのですけども
細いといっても胃カメラです
鼻から喉に抜けるときがいちばんキモいです

自分の胃の中見せてもらえるかなーと思ったけど
そういうのはありませんでした
ちょっと残念です

局部麻酔なので
1時間で食事も可能です

胃カメラ
あんま、楽しいものではないですね

結果発表は一週間後らしいです

この、背中の痛いの
一週間も我慢しないといけないみたいです

もう何食べても
背中痛いです
ずーっと痛いです
ドロリッチでも痛いんです

仕事もあるし、ライブもスタジオもある
なんか、ほんとに
勘弁してほしい、です

なんとなく
直感で
たいした病気ではないんだろうとは思うんですけど
痛いものは痛いので
なんの処置なしに、一週間放置されるのは
ちょっと困ったものです

体内の細胞が
SOSを出してるのがよくわかる
倦怠感と、微熱の感じ
検温しても平熱なのに
身体の中身がなんか熱い

無茶はするな、ってことですね

年齢も、そんなに若いってわけじゃないので
ある程度はコントロールして
無茶をしないようスケジューリングしないといけないってことですね

身体が弱ると
心も弱る

よしおはずっとそばにいるのに
それじゃあ足りないって思うくらいに

心が弱る

SOS、だな

でもそれ
だせないでいる

Related article / Category : blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です