に が て

投稿日:

 なんだっけか
書こうと思ってたけど
忘れてしまった

筋肉が悲鳴をあげて
収縮しようとしている

イライラして
黒い言葉でいっぱい埋めてやろうと思うこともあるけど
ちゃんと我慢できるようになりました

ああ
なんか書けるテンションでもない

今日は
なんか
外に出っぱなしでしたけど

なんか
いろんな人と
喋ることができた

うれしい

人の
声って
いいですね

うん
でも
最近
案外人が苦手だった

電車の中とかで
他人の面と自分の面が接触しているのとか
すごく嫌だった

誰にも触れられたくないし
誰にも触れたくないと思ってた

人であって人でない
そんな感じ

人の体温というのは
案外心地のよいものだって
知っているけど

なんか
今はちょっと苦手かもしれない

電車の中で
ちっちゃくて色の白い女の子が前に立ってた

すごく嫌だった
そしてすごく自分が嫌になった

そういえば
不思議ちゃんって苦手だ

不思議ちゃんって
なんか怖い
表面に出ているものは
本当に本当のリアルですか?
核なのですか?
それがわからないから

なんか
にがて

わたしは
不思議ちゃんを演じることもあったし
不思議ちゃんを演じられるから
だからよけいに思う

汚いほうが
おもしろいし

汚いところを前に出そうとしている人のほうが
中身はどうなってるんだろうと
気になってしまうし

一周まわって卑下するんじゃなくて
一番前で卑下するのも好きじゃなかったりとか

わたし、自分の事たぶん
むちゃくちゃ好きなんです
だけども卑下してしまう

そんな

感じ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です