ひさしぶりの休日らしい休日

投稿日:

 あれから眠って
起きたら昼過ぎでした

やることは山積みですが
部屋が極端に汚いので掃除やら洗濯やらで
休日らしい休日を過ごしました

サブのモニターからPING PONGとかを流しながら

すべてに、というわけじゃないけど
妙にカンがいい時というのがあります
なんとなくわかってしまう
なんででしょうね

あと
わかりやすい人の気持ちっていうのもあったりします
ああ、この人、この人の事好きなんやろうなぁ
とか
ああ、この人わたしの事すごい苦手なんやわ
とか

それっていい時もあれば
さみしい時もありますよね

自分が興味を抱いている人から
わたしの事を苦手だという空気が出ていたら
出しかけた手をひっこめたりしてしまいます

わたしのように我の強い人間は
苦手だと思っている人も多いような気がするので

そしてわたしは
根底にあるものが自分と似ている人はけっこう苦手だったりします
似たものを持っている、と感じてしまうと
表面に出ている自分像を、180度違うものに変化させてしまう

自分という存在は常に唯一無二でありたいと願っているから
似ているものを拒絶してしまう癖があるようです

そんな事をせずとも
人というものは唯一無二であるという事は
頭の中ではわかっているのですが

眠りの浅いわたしは
ほぼ毎日夢を見て、それを覚えています

ここ最近、同じ人が何度も出てきています

それはきっとそういう事なんでしょうね

ひとつ、嘘を思い出しました
めんどくさい事を避けるためなのか
ただの照れ隠しなのか
保険なのか

ひとつでも嘘をついてしまった人は
嘘をつき続けるのだと思います
それがその人の性格だからでしょうね

こういう人生を歩んでいると
本当にたくさんの人と接する機会があります
だから、見失わないように
しっかりと一本の芯を持つ必要があると思います

言えることは
これから先
誰がどんな嘘をつこうと
環境に何が起ころうと

わたしの心は傷つくことはない

それだけです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です