美しきフラグ

投稿日:

あからさまでベタなフラグは
むしろすきなのですけども

自分でフラグ立ててしまいました

昨日のブログはきっとそういう事なんでしょう

社会不適合すぎます

数年前に買った
わりと音の大きな目覚まし時計も聴こえない
iPhoneのアラームなんかもっと聴こえない

轟音の聴きすぎか?

もう
時間になったら
頭上に金だらいが落っこちてくる目覚ましシステムを開発するしかない
それか時間になったら
モニタスピーカボリュームMAXでmogwaiが流れるシステムを開発するしかない

身体の衰えを感じずにはいられません
そりゃあそうですよね、三十路だもん

6月あたまからの疲労が蓄積されてる感じですね、きっと

歳を取るごとに
社会不適合具合がひどくなってきている気がします
引き返せない道です、ほんと

そりゃあモテないですよね
破天荒すぎるんだもん

人間というのは
案外ヒマな生き物なんだと思います

だから世の中に「娯楽」というものが存在する

音楽だとか美術だとか映画だとかも
アミューズメント施設、リゾート施設
スポーツ、テレビ
いろいろ、いっぱい

必要だ、と思っているけど
ほんとに人間が最低限生きていくのに
必要なものなんて
案外、そんなに無い

今までいったいその「娯楽」に
いくらぐらいのお金を費やしたのだろう?

反町、と名付けた機材車に
6年ぐらい乗っているわたしとしては
2年ぐらいですぐ車を買い替えるというお金の使い方も娯楽だと感じるし
1食500円もあれば事足りるのに
3000円も4000円も払っておいしいものを食べるのも娯楽だと思うし
まだまだ着れる服をたくさん持ってるのに
次から次から新しい服を買うのも娯楽だと思う

娯楽という言葉を使うと
聞こえが悪いような気がしないでもないけど
本質はあってるような気がするんだな

何回か言ったことがあると思うけど
自分の部屋の中に
生きていくために本当に必要なものってどれくらいあるか考えたら
案外なんにもない
無くても「生きる」だけなら可能だと思う
だけど、それを置いていることで
日々が少し楽しくなる
そういうものがたくさん集まっているのだと思う

今、831にお披露目するアニメーションを作っています
でもこれも、自分以外の他人からすれば
娯楽なんです

だとすれば
わたしは
他人に娯楽を提供することが娯楽なのかもしれません

日々の生活
仕事してるか、スタジオにいるか、ライブしてるか
もしくは自宅に籠って創作活動しているか
あるいは、それらのための移動中か
もしくは疲れて寝ているか
95%はこれらのどれかです

だけど、わたしの娯楽が他人に娯楽を提供する事なのならば
日々は娯楽まみれです
寝る間も惜しんで娯楽に没頭しているという事ですよね
なんて贅沢なことなんだろう

一般的に言われる娯楽とは
かなり縁遠い生活ですが

娯楽という言葉を使うことで
「あなたは表現するという事にとてもドライに考えているのですね」とか
思われそうな感じですけども

かなり本気で楽しんでるし
かなりまじめに取り組んでると思いますけどもね

気持ち、いっぱいいっぱい詰め込んでるしね

なんてことを考えながら
自分の頭の中でいろいろと煮詰めてると

「しない善より、する偽善」と話が繋がりました

あと、自分のスタンス的に

夢見心地なこと言ってるわりには中身は腹黒い
ってよりも
腹黒いくせに中身は夢見心地
ってほうが好きだから
こういう言い方するんでしょうね

あまのじゃくですいません

でも
ほんとは

何故わたしがこの道を歩くことになったのか
そういうのも知ってほしいなんて
思ったりしてるんですよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です