せっかく、という言葉

投稿日:

 どうも嫌いみたいです

「せっかく」

時と場合によるけれど

「せっかく生まれてきたんだから、楽しまないと」

そういう使い方が嫌い

そういう意味合いの言葉が嫌い

「せっかく」なんて言葉をつけて
正当化する必要は無いと思う

「せっかく生まれてきたんだから」と言われる人は
なにかにつけて自分を卑下したり

死ぬ勇気もないくせに、生きる気力もない

頑張って生きる義務などないけど
だから
「せっかく生まれてきたんだから」
という言葉をかけられる

生きる気力を取り戻させるために
憐れみの意味をこめて言われる

「せっかく」なんていらない

決めるのは自分自身

生きるのか、生きないのか

ただそれだけ

曖昧な言葉なんかいらない

なんでも同じ事

やるのか、やらないのか

やりたいのか、やりたくないのか

憐れみの言葉が言えるほど
わたしは優しくない

「本能のままに生きられて、うらやましいですね」
そう言われそうな気がした

じゃあ、そう生きればいいのに

そんくらいのことしか言えない

よくわからなくなってきた

あ、雨だ

雨かぁ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です