きおくのかけら

投稿日:

 急に言われて

リリースパーティ用に
古い古い楽曲のアレンジをしています

これが
びっくりするほど
展開とか覚えてなくて

コードとかは
簡単なので覚えているけど

あれ、ここ何拍だっけ?
とか
そんな調子です

けども、すぐに仕上がりそう
だって短いもの

ほら、もうあとちょっとでできあがる

きおくのかけらです

あの当時の気持ちにはなれません

楽曲も
左脳で覚えてる感じじゃなくて

脳の奥に
においとか
空気とか
そういうものといっしょに
こびりついてる

あの時歌った忘れたい過去は
まだここにあって、いつもそばにあって
あの時得た悲しみを
今も、そしてこれからも歌い続けるんだと思う

わたしはあれから変わったんだと思う
昔よりももっと上手に
心をあけたりしめたりできるようになった

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です