人はいう

投稿日:

人はみなひとり
ひとりって言う
たしかにひとり
人はみな
生まれてから死ぬまでひとり
だけど
「ひとはひとり」だなんて
本当にひとりの人は言わない
言わないんじゃない
言えない
言う相手がいない
人は
ひとはひとりと何故言うのか
ひとりじゃないと確認したいから言う
「ひとりじゃないでしょ」っていうレスポンスが欲しいから言う
ひとはひとりじゃないことぐらい
わかってるくせに
たとえこころのなかはひとりだとしても
ひとりじゃないことぐらいわかってるくせに
そういうことを
いいつづけていたい
今、かいている
3つめの物語
少年は、花に出会う
「こんなところに孤独に咲いていて、さみしくないの?」と
問いかける
「生きているものはどこにいようと皆孤独なの
 あなたも孤独だから、わたしに話しかけたのでしょ?」
そういうことを
いいつづけたい
簡単なこと
「僕には友達がいない」って言ってしまうと
その人の事を友達と思っていた人は
どういう気持ちになるんだろう
そういうこと
そういうこと
人がほんとうにひとりなのなら
この世に生まれてきてなどいない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です