交響詩「スパルタクス」ヤン・デ=ハーン指揮 東京佼成W.O

投稿日:

ヤフオクで買ったCDが届きました
うきうき
さっそく聴いてみる
以前に同じ楽曲が収録されているものを買ったのですが
コンクールかなにかでの収録のもので
楽曲が短く編集されてるんです
一番聴きたい場所がカットされての演奏だったので
だいぶ悔しい思いをしました
これはノーカット版なのでかなりテンションあがります
そしてなんだかジャケットに見覚えが・・
もしかしたら中学の時に聞いてた音源と同じものかもしれない
なんとなく演奏の感じを聴いててもそんな気がする
発売された年を考えても、当たってるような気がする
ずーーっとループして聴いてます
やっぱりホルンの裏メロは熱い
いろんなところで熱い
楽曲の中盤がものすごく好きなのです
よく聴いてたらハープっぽいの入ってる???
そういえば中学の時、ハープやらチャイムやらは学校にはなかったので
はしょった記憶が・・
ファゴットとかもなかったしなぁ
3分ぐらいから始まるフルートのソロ
そっからの展開がもうね・・すきすぎて
クラリネットのトリルやら・・
ホルンのメインのメロディもやばいし・・
ほんと、今自分がやってる音楽の
原点なんじゃないかなぁとすら思います
あああかなうことならば
これの1stのトランペットの楽譜で演奏したい
合奏したい
壮大な感じの楽曲って大好物なんです
大好物なんですよ
あーー、頑張って次回作を書かねば

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です