からだのもんだい

投稿日:

健康志向
やっぱり
何をやるにしても
健康であることが必要な気がしてきました
日々、デスクワークで運動不足
身体が凝り固まってしまっています
ガチガチの身体よりも
ほぐれた身体のほうが
いい声でるだなんて
そんなことあたりまえですよね
いい声をだすには
身体をリラックスさせてやわらかくする
そのためには
血行をよくする必要が絶対的にある
と思ったので
マッサージ行ってきました
保険適用だから次回から300円だって
300円ならまぁいっかって感じですね
21時までやってるそうなので
頻繁にいってみようと思います
20年ぐらい慢性肩こりです
20年ぐらい慢性冷え性です
鉄の鎧を着て生活しています
はたして改善されるのでしょうか
なんせ、20年ものの鎧ですから
こうしてキーボードを打っている今も
指先が冷えて冷えて大変です
基本的な体温は35.8度ぐらいなので
指先や足先はもっと冷たいのでしょう・・
身体のコンプレックスはいろいろあると思います
どちらかというと自分の身体は好きではありません
五体満足で生まれてきたとしても
人それぞれ、嫌いな部位というのはあると思います
嫌いというだけですめばいいのですが
自分のやりたいことをやるために、支障になることだってあると思います
たとえば、身長
モデルになりたいと思っている女性が
身長が足りないので夢が絶たれたり
騎手になりたいと思っている男性が
身体が大きすぎて無理だったり
体重や筋肉は、トレーニングで
ある程度コントロールできたりするのでしょうけど
身長は意のままに伸ばしたり縮めたりはできません
努力でカバーできる身体的特徴ならいいのですが
そうでないものもあります
そして今まさに
カバーできるかどうかの判定が難しいという現実に直面しています
やってやれないことはないんでしょうが
不利といえば不利になります
それを、もうじき三十路になろうかという人間が
いまさらやってやろうという気になっています
できないことがあるのはくやしいんだもの
自分の中にある自分の理想像に
追いつけていないことがくやしいんだもの
ああ、くやしいったらない
そんな、気持ちです
そんな気持ちが
ダイエットや美容にもむけば良いんだけどなぁ
太っててすいません、ブサイクですいません
世の中は不平等だせー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です