if(cnt<10)&#123;cnt–;&#125;

投稿日:

今日も20時から天地人
歴史って面白い
Wikipediaで「上杉謙信女性説」を読んでみたり
何度か書いたと思うけど
昔からずっと疑問に思っていることがあります
大昔の人・・
たとえば、大阪だと豊臣秀吉だとかの
日常会話ってどんなもんだったんだろう?
書物に残っているような堅苦しい言い回しが
口語だったんだろうか?
現在でも書面の文章っていうのは堅苦しい言い回しをする
だけど、口語はそうじゃないし
ビジネス会話なんかは堅苦しかったりもするけど
その人がたとえば居酒屋で友人と呑んでるときは
「この料理めっちゃおいしいやん」とか言うわけで
豊臣秀吉も
「この料理めっちゃおいしいやん」とか言ってたのかどうなのか
そもそも方言って
いつぐらいから今の形になってきたのか
西暦300年ぐらいの日本人の会話はどんなだったのか
気になってしかたない
当時の人たちは音声を後世に残すすべはなかったから
その真実はわからないし
よくある時代劇みたいに
「てぇへんだーてぇへんだー」
「どうしたんでぃ?」なんて
ほんとに言ってたのかどうなのか
今から100年後の未来に生きる人はいいですよね
いろんなデータがそのまんま残っていくんだから
気になる気になる
沖田総司がイケメンだったって話だけど
イケメンの定義は当時のものでしょ?
小野小町が美人だったって話だけど
美人の定義も当時のものでしょ?
ミロのヴィーナスってわりとふくよかな体つきだけど
当時はそれが美しかったからでしょ?
現代では痩せてる女性の方が美しいって流れだもの
ココ・シャネルのせいで・・
本当に、ドラえもん的なタイムマシーンがあったら
史実とされてるものをこの目でたしかめたいって思います
ちなみにこれも何度も書きましたが
人生の最終目標は「幽霊」になることです
幽霊になって何千年・何万年先の人類を見てみたいからです
ちなみにタイトルは今日もまったく関係のない話です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です