本日の絵本3

投稿日:

ものすごい頭痛
信じられないぐらいに昼間はしんどかった
なので、ゆっくり寝ていたいけど
そうもいきません
ブログ書いたらあとは頑張るか・・
目標就寝時刻は2時ぐらいかな
本日の絵本

ガルドンのながぐつをはいたねこ
作/ポール・ガルドン 訳/てらおかじゅん
ポピュラーな絵本です
ヤフオクでジャケ買い、送料あわせて390円
どうみてもよしお
しかし、よしおはこんなにおりこうさんじゃない
上のおにいさん2人の生活がどうなったのか気になります

近所の惣菜屋は不思議なお店です
惣菜屋のくせに、みかんが売ってたり生のブラックタイガーが売ってたり
カレイの切り身やらなんやらかんやらいろいろ売ってる
でかいパックに山盛り入った干し芋が売ってた
なんと200円という安さ
干し芋って高いイメージやのに・・
3年前に亡くなった実家の犬を思い出す
犬のくせに干し芋が大好きで
干し芋を見せると、くちからよだれをダラーーっとたらしていた
焼き芋も好きで、熱いのにほふほふ食べていた
ゴールデンレトリバーが利口だというのは間違っているかもしれない
悪知恵は働くものの、バカな犬だった
笑うとマヌケな顔をしていた
だけど、いい奴だった
「飼い主と犬」という主従関係ではなく
男兄弟という感じだった
奴らは残念ながら、人間よりも寿命が短い
なのでどうしても自分より先に逝ってしまう
「死ぬのがかわいそうだからペットは飼わない」という意見もあるようだ
死ぬのはかわいそうなことか
死というものは
生きているものすべてに与えられるものだ
生きている時間というのは必ずしも平等ではないが
未来にかならずやってくるものだ
大切にしているペットは自分よりも先に死ぬ
だけど、その何年か何十年か後に
自分も死ぬ、必ず
生き物には終わりがあるからこそ
一生懸命生きるのかもしれない
「ペット」という概念は嫌いだ
「ペットは家族の一員」と言ってしまうと台無しになる気がする
ペットではなく、家族だ
単に言葉の響きが嫌いなだけかもしれないけど
ペット(英語:Pet)とは、広義には愛玩を目的として飼育される生物のこと。
一般的には、日常生活で飼育される動物のことを指す。愛玩動物(あいがんどうぶつ)とも呼ばれる。
Wikipediaより引用
ペット、愛玩、飼育
嫌いな言葉だらけだった
現在猫と暮らしている
だけど、飼育しているとは思ったことがない
母であり子であり
恋人であり兄弟であり、友である
人間って、いつも上から目線だ
王にでもなったつもりかい?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です