鉄筋

投稿日:


気づかないフリだった
気づいていた
見えない未来への不安
それは
誰かに寄り添っても
思いのままに何かをしていても
拭えるものじゃない
こたえは
自分自身の中にあり
自分自身で探し出すものだということは
わかっている
安寧に身を委ね
目の前にあるものを見ないように目をつぶっている
そんな自分に
嫌気がさした
約束された未来が欲しいわけじゃない
嵐のような日々の中であったとしても
穏やかな日々の中であったとしても
自分をしっかり生き
腐らずにいたいだけなんだ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です