FUJI ROCK FESTIVAL '08

投稿日:

2日目エントランス
大阪・南堀江にある
SMASH BAR [big cake]のスタッフとして
FUJI ROCK FESTIVAL ’08に参加してきました
22日23:00
bigcake集合
荷物を積み込んで2台のバンで出発
2年前のFUJIで同じように
夜のスタッフとして働いたメンバーで
苗場を目指す
顔なじみのメンバーなので
話にも花がさき、ほぼ不眠で昼前に苗場に到着
23日
店舗設営
かえる
テント付近でみつけたかえる
シュっとしててかわいかった
初日から大雨
15時ぐらいにバケツをひっくり返したような雨が降った
店舗の裏の通路が一瞬にして川になる
04
地元の酒屋が酒を運んできて
トラックからテントに荷物をおろす
この地元の酒屋の常務がとんでもなく
大量の受注にテンパっていた様子で
「ビールのガスおろしました?」と3回聞かれたり
グレナデンシロップ6本の発注のつもりが
6ケースも持ってきてたり
常識的に考えて6ケースも使うわけないやん・・と
スタッフ全員心の中で思っていたり
19:00頃に一旦終了し、スタッフみんなで夜ごはんを食べにいく
どこのお店もスタッフで満員
たどり着いたのはこぢんまりしたイタリアンレストラン
FUJI ROCKやスキーシーズンでもないかぎり
絶対人がこないであろう雰囲気
おじさんとおばさんが2人でてんてこまいになってた
お料理は普通においしかった
ここで今年のパスを渡される
VENDER PASS
今年のパスはギター型!
しかも金色でなんだかVIPっぽい
宿舎に帰って、風呂に入って就寝
24日9:00集合
買い出しに行ったり、設営の続きをしたり
裏入り口
スタッフ入口のところにある看板
一昨年もこれと同じようなものを見た気がしたので
聞いてみると、どうやら毎年あるみたい
07
この日もぱらぱら雨が降る
どぶ漬け(ペットボトルなどを冷やす水の入った大きな入れ物)に
入れる水を汲みにバケツを持って草むらを歩いていると
右足に激痛が走る
何?何??何があったの?と慌てる
どうやらダニに刺されたらしい
毒をちょっと出したけど腫れた
前日にヤブ蚊らしきものに刺されたところも腫れていた
苗場の草むらを歩く時は注意が必要だけど
体長0.5mmのダニなんか防ぎようもなく・・
18時から前夜祭スタート
前夜祭花火
花火やら盆踊りやらでFUJIらしくなってきた
RED MARQUEEではBRAHMANやら石野卓球やらで大盛り上がり(と思う)
WORLD RESTAURANT bigcake
24時に終了し、宿舎に帰る
宿舎の喫煙所でbigcakeの2軒となりのクイーンシーバの店員
セバスチャンとジョージと仲良く喋っていて管理人に怒られる
25日12:00起床
bigcake男性スタッフの宿泊先
なえプリこと苗場プリンスホテルに風呂に入りにいく
なえプリより
なんともVIPな眺め
部屋ももちろん宿舎よりも高級
中にコンビニやらピザーラやらいろんな店舗が入ってて
快適すぎる環境
そりゃあ毎年抽選にもなるわ
bigcakeへ向かう間
GREENでやってるくるりがずっと聴こえてきてた
もうちょっと早起きできたら見れたのになぁ
08
ぐだぐだとbigcakeのテントで過ごし
19時から仕事開始
マイブラ中に30分休憩をもらい
2曲だけGREEN STAGEにマイブラを見にいく
媚びてない感じのステージングがシューゲイザーらしい
2曲見て、bigcakeに戻って
氷を割りながら30分も続いたノイズを聴く
ノイズを聞き慣れていない客は
さぞドン引きしたことだろう・・
ORANGE COURTでオールナイトフジが始まると
WORLD RESTAURANTは人気も少なく暇が続く
emiが「携帯の充電切れた」と半泣きでbigcakeにやってきたので
ちょっとだけ充電してあげた
その間、スイスから来たという変な外人と戯れていた
変な日本語のギャグを教えていたらしく
外人は間にうけて変なギャグを連発していた
2軒となりのスペイン料理屋で働く
パエリア職人、ステューが
わざわざ店先までパエリアを持ってきてくれた
彼は2年前に会ったことを覚えてくれていて
再会を喜んでくれていたようだった
2年前のステュー
お隣のハワイアン料理、RIM HAWAIIも暇だったようで
「なんか持ってきてあげるよ」と
ロコモコ丼とロコモコバーガーをくれた
5:00終了、宿舎に戻って睡眠
26日12時起床
14時から、夜のスタッフみんなで
STONE CIRCLEに遊びにいこうという事だったけど
男性陣が14時になっても宿舎にこないので
女性陣だけでSTONE CIRCLEに向かうことにする
11
メインゲートから会場に入ってみる
パレスオブワンダーとかは放置
会場に入って間もなく
変な馬に遭遇する
謎の馬
グラディエーターに出てきそうな変な外人の集団が
「治療」と称して、客をつかまえ
注射器で酒を飲ませる
GREEN
GREEN STAGEを通り抜ける
誰かがなんかやってた気がするけど、わすれた
A SEEDのブース
GREENを抜けてすぐのところにある
A SEEDのテントでゴミ分別に参加してタオルをゲットする
ところ天国
A SEEDで分別やってる間に追いつかれたようで
ところ天国でもう一度例のグラディエーター達に遭遇
馬は後ろの頭から煙を出します
12
とこ天の川に住んでいる妖精たち
今年もたくさんいらっしゃいました
あと、メカニックなサメがいた
とこ天までくると
会場の空気はより平和になる
14
日差しが強かったのでみんな川で水遊びをしていた
WHITE STAGEの横からBOARD WALKを歩いて
FIELD OF HEAVENでチャイをいただく
木道亭を通ってORANGE COURTへ
南部さんを探すも、不在
ここで男性陣に追いつかれて合流し
STONE CIRCLEを目指す
STONE CIRCLE
人気が減り、さらに平和な空気になり
STONE CIRCLEに到着
ancafeでチョリソーをアテに一杯やって
ドラムセッションに参加
ドラムセッションに参加
70人ぐらいいただろうか
フジロッカーが大中さまざまな太鼓を一斉に叩く
これがものすごい楽しい
GREEN STAGEでビッグネームなアーティストを見るも良いけど
こういうのこそが他のフェスとは違った
FUJI ROCKの魅力なんじゃないかなと思った
急ぎ足でオアシスエリアに戻ってる途中
GREENではクロマニヨンズがライブをしてた
ヒロトの声を聴くと泣きそうになるのはなんでだろう
クロマニヨンズがやってる最中に
オアシスエリアでクロマニヨンズのTシャツを着てる奴を見た
Tシャツ買うぐらい好きなら見ろよ!と心の中でつっこみを入れた
ジャスミンタイのグリーンカレーを食べて
19時から仕事開始
GREEN STAGEでunderworldが始まると
いてもたってもいられなくなったので
またもお願いをして30分休憩をもらい
two month offがが始まった瞬間GREENへダッシュ!
可能な限り前へ行って、音を堪能
ステージセットがとてもクールな感じで
光の柱のような何かがクネクネとカールの後ろで踊っていた
この時点で自分の失態に気づく
休憩が30分ということは
往復の時間を考えて20分しかライブを見れない
two month offよりもborn slippyの方がよくね???
どう考えてもborn slippyの方が盛り上がるくね??
前日のマイブラも焦って
あのノイズを間近で体感できなかった
そしてこの日も、オイシイところを見逃した・・
案の定、去った後で会場が盛り上がったようで
たくさんのバルーンが客席ではねている動画を
bigcakeスタッフのジョニーに見せてもらった
前日のスイス人の一味が
そのバルーンをbicakeまで持ってきた
看板に貼付けて店先で踊り狂う
underworldの時のバルーン
それなりにバタバタして5時に終了
単純にシューゲイザー系の音楽を聴く人よりも
クラブ系だとかテクノだとかを聴く人の方が
酒を飲むってことなんだろうか
動員数は前日の方がよかったらしいが
お店的には2日目の方がよく酒が出た
27日11:00起床
WHITE STAGE
急いでWHITE STAGEへ向かう
ついてすぐにmonoのライブが始まった
PAブースのすぐ後ろあたりで見る
淡々とした感じのステージングとは裏腹な轟音
そうそう、こういうのが好きなんだ
欲を言えばもっとでかい音で聴きたかったなぁ
AVALONで昼ご飯を食べながらごろごろして
HEAVENなどをうろつきながら
写真を撮りながらbigcakeに戻る
25
GREEN横のグッズ屋でメンバーにお土産を買おうと思ったが
monoのTシャツが7000円で断念
マイブラTもmice paradeも売り切れ
風呂に入ろうと思い、宿舎に戻る途中で雨が降ってきた
これがまた大雨になり
苗場の気温は一気に下がった
苗場食堂のけんちん汁を食っても寒い
服を5枚着ても寒い
もうバースデーもプライマルもADFもどうでもいいってぐらい寒い
ロシア人戦法と称してウォッカのショットをあおるも寒い
雨のせいか、お店もめっきりヒマ
寒そうにしているお客さんが
急いで用意したホットカクテルを買っていく
「長袖も雨具も持ってきてないんです」という
苗場を完全にナメきったお客さんがゆず茶を買っていく
4軒となりのフランス料理屋で働く外人がくだをまきにくる
こいつがあり得ないぐらいおもしろい
「っていうか、パネェー!」
「俺、堅気だからさー」とか言いやがる、外人なのに
どこでそんな言葉覚えるねん
WHITE STAGEのthe musicが終わったくらいに
お店がちょっとにぎわった
RED MARQUEEで踊り狂ったお客さんが
お店に追加の酒を飲みにくる
bigcakeのDJのチョイスは忌野清志郎
どーしたんだ、ヘイヘイベイベーー
お客さんが歌ってる
若いお客さんも普段から清志郎聴くんか?
RCサクセションとか聴くんか?とか疑問に思いながら自分も口ずさむ
CSSのメンバだとかレタスのメンバだとかが
ちょいちょい飲みにきた
けども誰だかさっぱりわからん
スタッフ通路を歩いてると
取材を受けてるアーティストだとかもちょくちょく見るけど
誰なんかまったく不明
石野卓球ぐらいじゃないと僕にはわかりません
そういうの好きな人だったら
このVENDERのパスってかなり嬉しいんやろなとか思いつつ
朝方、SMASHの大ボスが飲みにきた
かっこよく、ラムのストレートを頼んでいった
ロックでかっこいいオヤジだった
ジャスミンタイのグリーンカレーを
たぶん4~5杯は食った
最も食べたジャスミンタイ
好きだっていうのもあるけど
何を食べるか考えるのがめんどくさかったから
でも、おいしいんです、ここのグリーンカレー
5時終了
おつかれさまでした
いや、まだ終わらない
片付けがある
28
ブースの裏で外人が尻を出して寝てた
一般客は立ち入り禁止のはずなのになぁ
何やってんのー、セキュリティ
6時半就寝
28日9時半起床、10時集合
あちこちで解体作業が始まっていた
テントサイトのお客さんもテントをたたんで帰宅準備
片付けの最中で
自分の足の異変に気づく
ふくらはぎがありえないほどに腫れ上がってる
虫さされの傷口にばい菌でも入ったんだろうか
足腫れた
教訓、苗場で素足をさらすのはやめろ
ってことだ
一昨年も感じたことだけど
苗場について最初の2日は
ものすごく時間がたつのが遅くてしんどいな、と思うけど
FUJI ROCK本番が始まるとものすごく早い
もう終わりかーって思う
mice paradeが見れなかったり
ドラゴンドラに乗れなかったりだとかで
いろいろ悔いも残るけど
一昨年よりもっとFUJI ROCKを堪能できた
都市型のフェスは近いしいろいろ見れるしってのもあるけど
やっぱFUJIの醍醐味は苗場の大自然
ダニにかまれたりとか、ありえない豪雨だとかは
本当に困るけど
大自然の中で昼間っからビールのみながら
好きな音と戯れるのは最高だなぁと思う
そんな具合のFRF 08でした
他の写真はこちら
http://www.flickr.com/photos/yuckin666/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です