投稿日:

環状線に乗ってると
ああ、大阪にいるんだな
という気持ちになる
JR沿線に住んだことがないので
不思議な感じだ
都会な感じじゃなくて
生活感たっぷりな
街のにおい
ネオ・アーバニズム
なんだろう
家族のにおい
知らないような
なつかしいような
うまくせつめいできないけど
不思議な感じなんだ
年々
自分を取り巻く環境に
リアリティーを感じられなくなってきた
脳の成長が
環境の変化に追い付いていないんだ
明日がぼんやりしてる
明日よりも
昨日はもっと不鮮明だ
未来を恐怖だと感じても
背をむけることができないくらいに
過去の記憶は薄い
明日と昨日のあいだの
今日という無重力地帯を
ゆらりゆらりとただよっている

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です