太陽色

投稿日:

泣いて
それでも
笑う
貴女が
綺麗で
痛みを慈しみに
変えて
帆を張り
進む貴女が
慈しみ
慈しみ
痛み
痛い
痛い
痛みを歌うのは
もう嫌なの
もう
息もできない
苦しさは
嫌なのに
あの頃のほうが
輝いてた
そんな気がした
いちねんほど前に
閉じ込めたものが
溢れ出しそうになったけど
太陽の色をした
歌が
笑顔をくれた
憎しみよりも愛を
痛みよりも慈しみを
偽りのないものを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です