名ばかりの休日

投稿日:


よしおと一緒に昼過ぎまで眠りこけた
きゃつはずっと寝てた
そして今も寝てる
猫、またの名を寝子というらしい
休みという名目の日は
早起きできません
そりゃそうだ
だって前日夜更かしするんだもの
朝まで起きてるんだもの
昨日は眠れなくて
気づいたら5時だった
ちゃんと起きたのは15時
そっから
黙々と作業
着々と絵を描いています
a short story第1話よりも
現段階で枚数が多いです
a short storyのほうが
1カットの絵に時間がかかる
今回はイメージカットばっかしなので
1枚にかかる時間は少ない
ちょっと実験的にいろいろやってみようと思ってます
実写の要素もとりいれる感じで
今からやろうと思ってるんですけど
たぶん風呂場がペンキだらけになる予感です
気分転換に
髪の毛を染めている途中です
気分転換でしかない
それでもいいのだ
昔から
何回もやって何回も気づいてる
髪の毛切ったり染めたり
模様替えしたり、いらないものを処分したり
それで何かが変わるわけじゃない
そんな事は知っています
でも気分を変えることは
けっこう大事だったりもする
気分変えないと
新しいことを始めるちからが
湧き出なかったりするから
そっから先が大事
あたらしい事を、ね
20歳の時かな
いや、実際楽曲を書いたのは19の時かな
その時にも同じような事を言ってた
「いつも変わりたいって思ってるのに
 髪を切ることしかできなかった」
いつもブログを読んでくれてありがとう
8年前からぼくは
あんまし変わってません
声はすこし低くなったけど
歌声も変わってません
natural
サービスだぜ
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です