世界の偉人たち

投稿日:


やー
進まない
クラシックの楽曲をつくった人は偉大だわ
Logicもないのに
あんなにたくさんのパート考えるんやもの
偉大すぎるわ
感服
パートが大すぎてごっちゃりしてきた
歌とピアノ2つとエレピだけでもすでにごっちゃりしてるのに
トランペット、トロンボーン、チューバ
クラリネット、フルート、サックス
あ、書いてみると意外に少ないや
隊長、ぼくはねむいであります
けどもやります
十数年前の記憶を掘り起こせー
中学生の頃
ブラスバンド部に所属しておりました
パートはトランペットです
3年コンクールに出場しました
そん時の楽譜は
オトナになってから
車上荒らしにあって
全部ぬすまれましたとさー
すごい好きな楽曲があって
作曲者の名前忘れてしまって
音源を探すこともできず・・・
スパルタカスという楽曲です
同じ名前の楽曲がもうひとつあるようです
もうひとつの方は有名なバレエ音楽かなんかだったと思います
マイナーな方です
楽曲中盤のホルンのパートが好きすぎて好きすぎて
微妙な和音で織りなすクラリネットのトリルって
とってもアンビィよね
水の中にいる気分になれた
スタジオ帰りに話をしてて
「ティンパニを個人所有してるやつってなかなかいないよね」
ってことになりました
まぁ、いないでしょうねそんなには
欲しいですけどもね
ティンパニ奏者にあこがれます
パーカッションの花形やもの!
kaninaはもしかしたら
自分の原点回帰なのかもしれません
LINDBERGに憧れてた少女は
気がつくと吹奏楽団でトランペットを奏で
V-ROCKがきっかけでエレキベースを手に入れ
パンクの洗礼をうけて
パワーポップに目覚めたかと思うと
いつのまにかエレクトロニカに心躍るようになり
重なるディレイに身を切るような歌をのせた果てに
クラシックへの扉があったわけです
ぼくのブログをながいこと読んでくれてる人は
何度か目にしたと思うんですけど
いつか
吹奏楽団だとか交響楽団だとかが演奏するような
楽曲をかきたいなって
言ってたんです
気がつくと
手つけちゃってました
自分の力量が
全然追いついてないのに
手だしちゃいました
音楽理論のおの字も理解してないのに
はたしてこんなことができるんでしょうか
クラシックは大好きですけども
魂はパンクのまんまでした
よし、戻ります
Logic Worldに
ぼくにDTMをくれた
Macに感謝
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です