成すべきこと

投稿日:

「誰もあなたを責めてなどいないよ」
人に対してはそう言えるのに
自分にはそう思えないのは何故だろう
何かが後ろめたさをうんでいるのはわかるのに
その何かがわからない
不思議なものだと思う
その何かを
こそぎ落とすことを
やってみようと思う
弱音は誰にだってある
ただ
それを書き綴る事をやめた
それこそが
書く事が減少した理由
書かずに
耐えきれなくなったその時は
そっとあなたに告げることにするよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です