投稿日:

心お幅が狭まってて
いろんな事通り過ぎてた
そういえば
4日は愛犬の命日だった
もうあれから一年か
ちいさな骨壺に入って
彼はまだあの家にいる
9月の28日でたしか
この家に引っ越して丸4年
5年目には
なにがあるんだろう
思えば
ずいぶん生活感のある家になったもんだ
白い壁も
たばこのヤニで黄色くなったし
物も増えた
5年目の我が家を
最初にノックしたのは
SOSをだしたあの子
次の来客のために
部屋をきれいに掃除しておかないと
これからわたしは
どこへむかおうとしているんだろう
時間というものに
押し流されるままに
生きてるような気がする
立ち止まって考えている時間はない
進みながら身につけていかないといけない
久しぶりに
あの人の歌声をきいてみよう
辛くはないさ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です