亡霊と薄暗い部屋

投稿日:

僕が見ていたのは過去の亡霊
真実はそうじゃないんだ
真実は優しかった
あの人はステージで言ってくれた
愛してるって
あの人は言ってくれた
久々に度肝ぬかれた、よかったって
もう忌むべき過去は
無いんだって
わかってたけど
それを
本当に知ることができた
トラウマとして
古傷として
残ってゆくけど
僕は君たちを愛しているよ
寒さで目覚めた
ああ、もう秋なんだと
明日から10月
季節がめぐることに
こんなにも臆病になっている
君はまた立ち止まるのかい?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です