初心者が教える富士登山(富士宮攻略)

投稿日:

だれもが一度は登ってみたい富士山
だけど体力が無いし・・とお悩みの方にそっと教える
富士登頂成功のカギです
今年はもうシーズンも終わりなので
来年登ろうかと考えてる人は是非参考にしてみてください
まずはわたしの基本スペック
・27歳
・デスクワーク歴5年、超インドア生活
・一日の運動量は通勤時の徒歩20分
・電車やバスは立ってるのがしんどいからすぐ座る
・たまにスタジオやライブの音楽的な運動
こんなもんでも登れます
登山前にとくに身体を作ったりしなくても大丈夫です
・必要な装備
トレッキングシューズ
アウトドアショップなどに売ってる
山登り用の靴
ハイカットのものがいい
だいたい1万3000円ぐらいで充分
やわらかめのものを選ぶと良い
お店にいって足にあったのを選んでもらいましょう
ザック
いわゆる鞄です
30Lがおすすめ
わたしはZERO POINTのものを使いました
背中に板が入ってて、自分用にあわせてくれるのがベスト
大体1万ぐらい
雨具
多少お金がかかるけど
ゴアテックスのものが良い
上下わかれているもので
下は安物でも良いけど上は上等なやつがおすすめ
mont-bellのストームクルーザーにしました
ザックカバー
鞄にかぶせる雨よけのカバー
これはなんでもいいです
が、中のものがぬれるので絶対必要
マウンテンストック
いわゆる杖です
軽めのものがいい
2本必要という人もいますが1本で充分
女性はむしろ1本のほうがいいと思います
2本にすると、腕のちからが分散されて
片方で自分を支えられなくなるからです
記念品に現地で棒を買うもよし
帽子
富士山は日差しがものすごく強いし
風も強いので必要です
手袋
登山から下山まで終始つけっぱなしにできる
少し薄手で雨にぬれないものがいいです
手袋をしていても、マウンテンストックを握っていた手にマメができました
日焼け防止にもなります
靴下
厚手のもの
アウトドアショップに行けば売ってます
靴とあわせて選びましょう

ユニクロとかで売ってるドライのやつで充分です
びっくりするぐらい汗をかくので
水分を吸ってしまう綿のものは避けたほうがいいです
タンクトップ、半袖Tシャツ、長袖Tシャツぐらいで充分です
防寒着
フリースがいいです
雨具の下に着ます
ご来光待ちの山頂はもしかしたらちょっと寒いかもしれませんが
我慢できないほどではないと思います
タオル
フェイスタオル1枚で充分
いっぱい持って行くとかさばります
ヘッドライト
懐中電灯では手が塞がってしまうので
頭につけるものを
これがないと夜間登山ができません
頭痛薬
バファリンなどの頭痛薬
ちょこちょこ飲みました
汗ふきシート的なもの
山小屋に風呂なんてもちろんありません
顔あらうことも多分できません
食料
カロリーメイトを2箱ぐらいと
ウィダーインゼリー2つ
氷砂糖を1袋(個別包装で20個ぐらい入ってるやつ)
じゃがりこ1箱
くらいで充分
水は500mlのペットボトル2本で充分
足りなければ山小屋で買う
酸素缶
わたしは一切使いませんでしたが
念のために持っていくとよいかも
ただし、登頂までは絶対つかわないという気持ちで
ゴミ袋
スーパーとかの大きめのやつで充分です
山で出したゴミは全部もって帰りましょう
フリーザパック
ジップロックかなんかの、ジップがついてるやつ
濡れたらこまるものを入れておく
携帯電話
電波、つながります
お金
1万円ぐらい持ってたら大丈夫
財布は持って行かずに
お金だけを小銭入れみたいなものに入れていくとよいでしょう
保険証
もしもの時の為に
と、多分このくらいで大丈夫だと思います
疲れたので気が向いたら続き書きます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です