はじまりのうた

投稿日:

「さよならは新しい世界のドアを開くための言葉
 口ずさむ懐かしいメロディ
 まだ歩けるよ
 きっと」
ソロ活動用に書いた曲です
kaninaは
自分の脳内の世界観の表現
ソロは
生活そのものの日記の延長
37th rabbit’s wordのユキノの時間はとまってしまいました
「さよなら」という言葉を置いて
だけど
その言葉が
kaninaのyukinoを生んで
ソロ活動のユキノを生みました
「穴は塞がないほうがいい、呼吸ができなくなるから」
そう言ってくれたから
あけっぱなしておきます
そこから
溢れ出るものを
紡いで紡いで
見えない未来に繋いで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です