しずかなよあけ

投稿日:

日常への帰還
日々はあっけらかんと
数百キロを走り抜いて
疲れ果てた身体
キリキリと痛む肺に
めいいっぱい煙を吸い込んで
起床予定時刻まで
あと一時間半
孤独
かつての戦友が奏でた旋律と
あのひとの歌声と
変わらずにある蒼い夜明けだけが
心を満たす

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です