知らなくていいこと

投稿日:

世の中には
知らなくていいことがたくさんある
だけど僕は
こじ開けてでも知りたいと思ってしまう
たとえこの身が痛みに耐えきれずに
崩れ落ちてしまおうとも
知りたいと思ってしまう
いや
知りたいと思っていた
知りたいと思っていたんだ
だけど僕は
知るということに少し疲れてしまったんだ
今があるからこそ言えること
そう信じていたいけど
過去は過去のままじゃない
いつぶりかえすか解らない
時間は常に動いているから
思えば
僕は昔から何も言えない子だったよ
「どうしていつも顔色をうかがうの?」
そう言われ続けてた子だったんだよ
怖くて
怖くて
何も言えない子だったんだよ
何も言えない子だった
いや
今でも
何も言えない子なんだよ
僕が何も言えない子のままだから
知らなくていいことはどんどん増えるんだよ
あの白い部屋に閉じこもっていたのは
知りたくなくて、知られたくなくて
傷つくのが怖かったからなんだよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です