11/24[Fri]@天王寺ALICE

投稿日:

「ありがとう、天王寺アリス」
回帰線

silver
窓辺の花
青の夢の果てに見るもの
僕が言ったことは
僕が歩いてきたこと
ライブハウスっていうのは
バンドがライブをするところ
お客さんがライブを見るところ
それだけじゃない
ライブハウスっていうのは
ある種の学校のようなところだ
そして、家族のようなものだ
僕はそれを18・19の時に
梅田guildというところで学んだ
音楽を通じて
たくさんの人が出会い
つながってゆく場所だ
ライブハウスのスタッフから学ぶこと
先輩バンドから学ぶこと
お客さんから学ぶこと
怒られることもある、喧嘩することもある
酒をのんでくだらない話をしたりバカ騒ぎしたり
昨日まで全く他人だった人間が
ライブハウスを通じて繋がってゆく
ライブハウスが僕らを育てて
そして僕らがライブハウスを育てる
ライブハウスはそういうとこだ
ライブを見に行くというのは
もちろん音楽を楽しむためだ
だけど「あのライブに行ったらたぶんみんな来てるだろうな」
というのも間違いなくある
人に会える、音を楽しめる
だから僕らはライブハウスに足を運ぶ
ライブハウスの楽しみ方は人それぞれだから
何とも言えないけど
もっと楽しくなりたいのなら
人と繋がることだろうと思う
僕らバンドは、その橋渡しをする
そしたら
知らぬ間に、いつも隣にいる友達は
いつかのライブハウスで出会った人、だったりする
天王寺アリスには
本当にお世話になった
以前にも書いたけど
比叡斬と出会えた場所でもあるし
スタッフにも本当にお世話になったし
今のウサギがあるのも
天王寺アリスのおかげ、といっても過言ではないくらい
ます君が本番直前にやってきて
昔みたいに照明をやってくれた
過激な演出に、ステージでみんなで笑った
hiroshi氏が後ろでVTRをまわしながら笑顔で手あげてた
PAブースの横で店長が手あげてた
僕はね、声がつまりそうになったよ
あまりに久しぶりすぎるセットリストで
ちょっとぎこちない感じだったけど
みんな笑ってたから
僕はうれしかった
本当にいままでどうもありがとう
天王寺アリス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です