冬空と煙草と

投稿日:

息が白くなる
夜空のした
煙草のけむり
十数年前を
思い出す
夜が
好きだった
日常からの
解放を
感じていた
今は
夜すらも
日常で
特別に感じることもなく
体温よりも
世界の広さを
望んでいた
あの頃
まだ
いけるさ
金よりも
地位よりも
時代のうねりを
手に入れたい
ambientmusicmovement

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です