かぼちゃ

投稿日:

車を修理すべく
遠路はるばる
高槻までやってきました
まさに東奔西走
明日はどっちだ
未来、明日が
眩しすぎて
目を開けることも困難
だから目をつぶって走ってきた
そしたら壁にぶつかった
眩しくても
しっかり目を見開いておくことが
繋げてゆくことなんだろう
弱音を吐いたら
その後しっかり走るのが
自分との約束
たしかに
支えてくれる人
繋いでくれる人
その人達の哀しむ姿を
見たくないからというのもある
だけどそれは
時として重荷
その人達の為
なんて
恩着せがましい事は言いたくない
自分の為に
社会のゴミ同然
廃人寸前の僕に
少しの勇気をくれた
音楽を
ギリギリまで
車屋で
スマパンが流れてた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です