太陽の人

投稿日:

太陽の人は
僕をみて微笑む
十数年ぶりの再会
ごつごつした手で不器用に食事をする
守り抜いたものの重みを感じる
7年も前の嘘をつく人
その嘘を無言で見守る僕
太陽を濁らせないための優しい嘘
時間は
どれだけ望んでも
止まることはない
ただ流れてゆく現実に
僕は息を詰まらせる
ごめんなさいとありがとう
僕はもう戻れない
僕らはもう戻れない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です