rainning

投稿日:

雨模様だった
いつもどうり
バイクにのって
川沿いを走る
湿った景色
蒼い景色
感情なんて
冷蔵庫にいれてしまえばいいんだよ
うん、ほら少し楽になった
うん
だけどね
僕は
あの道を曲がったら
泣いてしまったんだ
守れなかったもの
失ってしまったもの
未来永劫に

あとから
あとから
あふれてくる
あの時
尽きるくらいに泣いたはずなのに
枯れる事なく
晴れた日だったんだ
失った僕は
昏睡して
そのあとの天気を
よく覚えていないけど
晴れた日だったんだよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です