僕は、僕に問う

投稿日:

何故なのか

何故
表現するのか
好きだから
もちろんそうだろう
有名になりたい
それも多少あるだろう
やめられない
そうだろう
認められたい
そうも思うだろう
自分という人間が生きている理由でもあり
自分という人間を生かしておく言い訳でもある
何故なんだろう
僕という人間が
後ろ髪をひかれながら
前をむいて言葉を発するのは
何故なんだろう
真意というものがまずあって
それをさまざまな理由で肉付けするのだろう
では
真意とは
何なのだろう
逆に
問いたい
何故あなたは表現するのか、と
多数に分裂した人格の中枢にある
僕とは
いったい
どんなかたちをしているのだろう
尽きることなく巡る
問い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です