物思う朝、五月

投稿日:

満員電車に揺られ
密接する人は人であり
嫌悪感など抱いてはいけないはずで
そういえば僕は
もう五月だというのに
冬物の重いジャケットを着込んで
自分だけ
どこか異質な存在で
そういえば
今年の春は寒いと思う
去年の今日の気温を
覚えていて
比較したわけではないけれど
今年は
寒いんだと思う
知らず知らずのうちに
この星は
氷河期に突入しているんじゃないだろうか
などと
大きな妄想を
してみたりする
嗚呼、早速にも
手が熱い
微熱

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です