出来事

投稿日:

嫌なこと
エアコンは目が乾く
すると、コンタクトレンズは今にも剥がれそう
困った
今日は本社に挨拶にいきました
退職の手続きをとって
常務や、営業や、その他の人に挨拶をしました
会うことはできませんでしたが
社長が「餞別」として
のしの付いた封筒をくれました
餞別キター
と思って、外に出て速攻で確認したら
いちまんえん
入っていました
いちまんえん
やったーーーー
と、一瞬思ったのですが
3年9ヶ月も会社の為に身を削り、時間を削り働いたのに
その見返りが、このいちまんえん
たったいちまんえん
社員120人を温泉に慰安旅行に連れてゆくこともできるような
大きな会社のくせに
たった、いちまんえん
なめとんか
と思いました
いやまぁ、無いよりいいんですけど
ああ、こんな会社辞めて正解やわ
とまで思ってしまいました
でも常務が暖かい言葉をくれたので
まぁよしとします
営業の方がお花をくれました
いや、全然そんなんいらんねんけど
とは言えませんでした
今日は雨だったので
花は会社においてきました
明日、持ってかえる
あと一日で
おわかれです
なんか、さみしいです
前にも書いたけど
3年9ヶ月、ほぼ毎日続いたことが
ぱったりなくなるのは寂しいことです
で、江坂に戻り
仕事をこなして
心斎橋PYPE69にいってきました
お目当てのfolioには間に合いませんでした
着いたらnitro mega prayerが始まるところでした
ニトロ、かっこいい
ほいで次はメロディック系のバンド
その次は31knotsてusaのバンド
パワーのあるステージング
でも僕は途中で貧血にやられて
全然集中できなかった
身体弱いわ、ほんま
ピール呑んで、ずっと立ちっぱなしだと
すぐこうなります
立ってることも無理なくらいに
血の気が引く
貧弱万歳、やってらんねぇ
何を話したっけな
とても大事な事をたくさん話した
近頃の僕はとても安定しています
だけど落ち込んでないこともないんです
今日は急にまたあの事を思い出した
切り取られた時間の事を
こうやっていつまでもいつも思い出すんだろう
それはしかたない事だ
それが道を歩いてきたという証拠だ
歩いていない知らない道の事は思い出すことはない
だって知らないのだから
だから、本当は過去に縛られることを
否定はできないんだろう
たとえそれがネガであっても、ポジであっても
それがあなた自身だから
雨にうたれながら
「遮光」を聴いた
僕があの時何を考えながら
あの隔離部屋で、歌を歌ったのか
わかるかい
そして今
僕が何を考えながら聴いたのか
わかるかい
「僕の幸せが
 誰かの不幸だとしても
 君が笑ってくれるなら」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です