2/2[thu]@心斎橋DROP[High and Dry]

投稿日:

「僕がここにいて
 みんながここにいて
 
 この道を選んだ僕は
 間違っていない
 後悔は、ない」
11:30
入り
REC明けのライブ
身体の感覚は戻ったのか
耳は、敏感
ズレが生じている
耳に身体がついてこない
どこにいても息苦しかった
どこにいても
不安をかき立てる
すべてが
まるで
僕を責めているようで
今日は
特別な日
だから
失敗は許されない
前を向くために
前を見据える
いつもどうり
ステージの真ん中で
4人、拳をあわせる
大丈夫
僕らは大丈夫だ
安心
安心
口に出していってみた
震える、足
震える、声
だけど
まっすぐ前を見据えるのを
やめない
roars of the sea
霧の海
メロウ
stormy
紺碧
1979
あの唄
脳裏をよぎる
あの日々
あの瞬間
忘れないで
憎悪と慈愛を
すべて
息が詰まりそうだった
歌えているのが不思議なくらいだった
どうか
見守っていてください
僕と
僕をとりまく
すばらしき人々を
弦を掻きむしった
血まみれの指先
歪んだ音の残響の中
僕はギターを投げ捨てた
ありがとう
空気と音と電気を通じて
僕の声が
あなたたちに届いた気がした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です