きりとられた、時間

投稿日:

その数日間は
どこか、浮き世離れしていて
まるで何かの物語のようで
大きな悲しみもあったけど
それはとても平和で
幸せだったのだろう
とるべき道は、いくつもなかった
自ら捨てたその、きりとられた時間を
大事に宝箱にしまって
僕は
人として
今を、歩く
選んだ道が、尽きる日まで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です