歩む道

投稿日:

僕には戦友とよべる人がいます
昔は、いや今でも
その人を怖いと思います
なぜなら
その人の持っている良さを
自分が一番知っているからです
そう思っていました
そう思っているのは
自分だけだと思っていました
違った
その人は
僕の事を怖いと言った
僕がその人を怖がるのと同じように
僕が怖いと言った
嬉しかった
僕らはいがみ合う存在ではなく
刺激しあうライバルだったのだ
蟠りがすこしずつほぐれてゆく
僕らはオトナになったんだ
これからも
良いプレッシャーを
与え続けたいし
与えてほしい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です