遮光

投稿日:

そんな目で僕を見ないで
わかってるから
汚いことくらい
夜明けは優しく残酷で
僕を洗い流す光は突き刺さる
手のひらからこぼれ落ちるもの
愛も栄光も思い出も全部
僕の幸せが誰かの不幸だとしても
君が笑ってくれるなら
僕は精一杯道化を演じるよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です