fourth day

投稿日:

よっかめ
なにも変わらない日
23:00
スタート
vocal
leadguitar
録り
深夜の作業は負担も大きいので
歌を先に録った
軽めに流せるものを選んだが
そうスムーズには進まない
ライブの雰囲気も残しつつ、音源用の歌というのは難しい
リードギターもとりあえず1曲は録り終えたものの
ケンちゃん体調不良の為、戦線離脱
後に救急車で病院直行
僕の身体も
本能と理性の逆流により崩れ落ちる寸前
本当にこのRECは期間内に無事終了するのだろうか
明日も23:00からREC
ケンちゃんにもしもの事があれば当然歌メインの録りになるだろう
しかし、ロクに睡眠もしていない僕のノドが
美しく鳴ることなどはありえない
アコースティックギターでも録ろうか
主観を捨てて
感情を殺してしまえば楽なのかもしれない
いや、確実にそのほうが楽なんだろう
だけど
冷たくなった人間が
人の感情を揺さぶる歌をうたえるか
答えはNo
どれほど僕が辛かろうがいいじゃないか
身を焦がして灰になって崩れ落ちればいい
それで
あなたの心のドアをノックできるのなら
あなたの心に足跡をつける歌を歌えるのなら
僕は
その為に
青暗い海底から
泳いで
ここへきたのだから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です