傍ら

投稿日:

吐き出したいと願う精神と
受け入れたいと願う細胞
狭間で
翻弄され
日の目をみることの無い未来に対する
悲哀
自らが選んで歩いてきた現在に対する
躊躇
ただ
怯えている
朝がくることを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です