新春映画祭

投稿日:

どうも、やっちゃいました
ついつい映画を見てしまいました
REC終わるまでは・・と控えていましたが
己の弱さに負けて、つい2本借りてしまいました
1本目「電車男」
どうしても見たかったのです
オリジナルストーリーとは結末が違うと聞いていたし
2時間の枠でどのような展開になるのかも気になりましたので
ストーリーはたいぶ簡略化されていましたが
まぁ、原作を知らない人でも楽しめるでしょう
が、予備知識がなさすぎるとしんどいかもしれません
2ちゃんって何?てレベルの人に
あの純愛度が伝わるのかどうなのか・・・・・
まぁばっちり泣かされました
大勢の人に「頑張れ」と応援される系の物語には
めっぽう弱いのです
エルメスたんが中谷美紀ていうのは若干無理があるような
そんな気がしました
見た感じの年齢的なものにね
まぁ面白かったです
2本目「隣人13号」
原作は知らないのですが
ビデオ屋さんで新作紹介のPOPを見てこれは、と思ったので
借りてみました
いや、すごい
ねっとりとした世界観
まとわりつくような空気
サイコサスペンス
描写がけっこう好きでした
質感とかが、変に生々しくて
若手の監督さんらしいのですが
今っぽい感じで好きです
においを持つ映像
ストーリーのテーマ的にも好きです
サスペンスとかは実はあまり好きではないのですが
こういうのサイケデリックな感じは好きです
脳天から何か黒い塊が飛び出しそうな
そんな感じ
傷を負うという事
その人のキャパシティをオーバーする傷を負うと
人はその感情を制御できなくなるんだろう
人間だれしも多かれ少なかれ生きていれば傷を負う
表面張力ぎりぎりのところにあったとしても
なんとかまっとうに生きている人もたくさんいる
自分自身を制御するちからと、外から制御してくれるちからと
それがうまい具合にバランスを保ってくれてる
それらのちからを持ってしても及ばないほどの傷を負うと
きっと隣人が自分の中に生まれるんだろう
小栗旬はいい具合でした、ある種の萌え
中村獅童がかなり熱かった、すごい、ナイスキャスティング
あと、僕が選ぶ映画には新井浩之がよく出ている
何故だか、よく出ている
そして役どころはたいがいヤンキーかチンピラ
まぁ彼の色なのでしょうが、すごく気になります
いい役者だと思います
彼主演の映画が公開されるようなので、かなり気になります
ヤンキー映画なのでしょうか・・・
ともあれ、新春映画祭は無事終了
おもしろかったです
次回は何見ようかなぁ
かなり偏った映画がお好きな僕ですが
なにかおすすめがあれば教えてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です