分解

投稿日:

おはようございます。
上新庄のテム・レイことユキノです。
今度こそアナハイムに就職です。
さて
僕は昔から悪い癖があります。
機械を見るとすぐに分解したくなります。
最初は自転車にはじまり
近年ではカメラのレンズを分解してえらいことになり
(footstampslog参照)
今宵、いや今朝にいたっては
KaossPadを分解してしまいました。
20051219_105753.jpg
周知のとうり、僕はモノの扱いが非常に悪いのです。
なんでもすぐ壊してしまうのです。
KaossPadさんはその犠牲になりまして
エフェクトを操作するタッチパネルに傷がついてしましまして
このタッチパネルの上の保護シートのようなものを取り除いたら
直るのではないかと考え
ドライバーを用いて裏蓋を開いたのですが・・・・
これが、ただの保護シートではなかったのですね。
さすがタッチパネル、侮りがたし。
うまく説明できないのですが
このパネルが2重構造になってまして
淵に配線が施してあるんですね。
上のシートをはがしてしまうと、この配線に支障がでそうな
雰囲気がぷんぷんしていたので
修理はあきらめました。
ヤフオクでジャンクのKaossPadでも買って
部品とりするか、KORGに問い合わせてパーツ取り寄せてみます。
しかしながら
こう裏蓋を開けて、基盤が丸出しになった状態っていうのが
なかなかキュンと乙女心をくすぐるのです。
すごいですね、基盤って。
何がどうなっているのかさっぱりわかりませんけど
なんとなく感覚でこれはこれってのがわかるきがするんですね。
東京に住む友人は、幼少の頃電卓を分解するのが好きだといっていました。
パソヲタには成る可くして成った感じなんでしょう。
端から見たら
26歳の乙女が、機械を分解してニヤニヤしているのは
どのような印象なのでしょう。
きっとキモいんでしょうね。
どうでもいい話ですけども
これがスタートなんですよね。
OSのリストアなんてマニュアル見て覚えるものじゃなくて
自分のPCが一回クラッシュして
否が応でも直さなければならない状態になったら
気合いで身に付くものなんですね、そういう知識。
百聞は一見にしかず
失敗は成功のもと
昔の人はイイ事言うもんですね。
まさにそのとうり。はい感服。
で、僕の分解欲はどこまでいくのでしょうか。
そのうちにPowerBookが
見るも無惨な姿になっている
近い未来が目に浮かびます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です