消したい過去、消せない過去

投稿日:

隠しても見えてる
消えない過去
それは、血となり骨となり
「今」を形成する破片だから
消す、とか
隠す、とか
捨てる、とか
もうそんな話じゃない
過去はあなた
過去は僕
過去は今
すべてが今
語るものでもない
それらは既に
ひとつの大きな塊となっているから
そのうちにきっと
過去を守っていた壁は
朽ちて崩れ落ちるだろう
今まで守っていたと思い込んでいたものは
その壁の内側にはないのだから
消すのではない
隠すのではない
捨てるのではない
溶け込む
まじりあう
こと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です