掴むもの

投稿日:

幼なじみの吉田画伯が
先日、また幼なじみのさゆりんこに会ったらしく
そのお話をしてくれました
さゆりんこは
今、スチュワーデスになるために
勉強して就職活動中だそうです
さゆりんこは
中学の頃からずっと
スチュワーデスになりたいといっていました
一緒に英会話教室に通いました
カナダにホームステイしたりしていました
トロントから絵はがきを送ってくれました
短大を卒業した後は
印刷会社に勤めました
けど、やっぱりあきらめきれなかったんでしょう
再び、スチュワーデスを目指すことにしたようです
僕ら、今年で26歳
それでも彼女は夢を追っています
そして彼女はずっと思い描いた夢が
もう手の届くところに迫っているようです
ずっとずっと追い続けたものにしか見えない景色が
彼女にはもうすぐ見えるようです
決してそれがゴールじゃないにしろ
そこにいかなければ見えない景色があるのだと思います
そんな、珠玉の輝きを放つ彼女を
僕はきっと見ることができないだろう
追っているのか
追っていないのか
僕はそれすらもわからず
どっちが前だか後ろだかもわからず
傷つかないようにしているだけだ
まず、自分がどうなりたいのか
明確なヴィジョンすらも描けず
ただ、息をしている
ただ、排他的な言葉をかき綴って
ギターを掻きむしって泣いている
ナリタイモノハナンデスカ
ナリタイモノハナンデスカ
ナリタイモノハナンデスカ
タノシイダケジャダメデスカ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です